クリスタルクレイとスワロでヘアゴム手作りしました。

以前挑戦した「グルーデコ」
スワロフスキーチャトンをバランスよく配置したり、デコ用エポキシ粘土の成型が意外と難しく一旦あきらめたけど、久しぶりにやりたくなって再挑戦。
一番使うヘアゴムにしてみました。


20180219-002.jpg


今回使ったのは貴和製作所で購入したクリスタルクレイ「スカイブルー」800円弱。
初心者でも使いやすいと売り場に書いていたのが購入の決め手です。

ちなみに、クリスタルクレイはたくさんのカラーの中から選べます
ただ、使わない色をたくさん買っても余るので色選びは迷いに迷いました。

白い粘土を購入して色を付ける方法もありますが、今回はすでに色がついたものをチョイス。

20180219-004.jpg


樹脂粘土A・Bに分かれていて、同量ずつ混ぜて使うというもの
(画像は使用後なので減ってますが、購入時はもっと入ってますよ!)

20180219-005.jpg


ちなみにクリスタルクレイの使い方の説明書。
以前貴和製作所で購入した「デコパテ粘土」というものと基本的な使い方は同じでした。

AとB同量を混ぜ合わせ成型→スワロでデコ→硬化させて出来上がり

20180219-006.jpg


少し多めの分量を取り、AとBを混ぜ合わせ土台を作ります。

デコパテ粘土に比べると粘着力が少し弱いのか、ペタペタくっつく感じは少ないのでとても混ぜ合わせやすいです。
気温が低いせいか粘土が固くなっていたので、少しウェットティッシュでふきながら少しずつ混ぜると徐々に柔らかくなります。

次はミール皿に乗せ、
真ん中がこんもりするように成型です。

成型の手順の際、粘土がくっつきにくいしある程度マットな光沢がありとても成型しやすかったです。
濡らした指で表面をなでるようにすると粘土についた指紋がきえてきれいになりますよ。


土台が終わったらスワロの貼り付けパーツを貼り付けていきます。
接着力も弱いので、スワロがずれることも多かったですがやりやすかったです。

以前はチャトンという裏面が立体的な平らではないスワロを使いましたが、今回は裏面フラットの貼り付けパーツです。
埋め込んだ時のゆがみが少ないので初心者向けです。

20180219-001.jpg


こんな感じでスワロをおいていきました。
真ん中は細いボールチェーンです。

ボールチェーンはフリーの土台成型する時に粘土の縁取りなどでよく使うパーツのようです。
アクセントにもなり使い勝手良さそうです。

模様を描いたりするときの境界線にしてもいいですねー。

20180219-003.jpg


出来上がったものは、
貼り付けパーツ付きのヘアゴムに接着剤で貼り付けます。

グルーガンでもいいですが、はみ出るのでコニシウルトラ多用途SUを使います。
このボンドは万能です。
一つ持っていて損はないほど使えるボンドです。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

コニシ ウルトラ多用途SU クリヤー 25ml
価格:298円(税込、送料別) (2018/2/19時点)




出来上がりはこちら。

一度あきらめたグルーデコですが、今回はうまくできました!

ゴールドは以前購入した貴和製作所デコパテ粘土を使って、成型・デコったものにゴールドのラメパウダーをまぶしてみました。
スクエアの大きめゴールデンシャドウと中くらいスクエアのモンタナがいいアクセントになっています。

デコパテ粘土ならスワロをおいたときの接着力が強いのでずれにくいです。
やり直しをあまりしないならこちらの方が使いやすいと思います。

20180219-002.jpg


クリスタルクレイ、
35mmミール皿なら二つ分くらいは作れると思います。


色もキレイだし使いやすかったのでおすすめです!


プリキュア衣装|キュアアンジュのヘッド アクセサリー作り方その1

新しいプリキュアが始まりました。
我が家は録画したものを見れるときに見る、というスタンスなのでまだアラモード最終回は見ていません。

が、
新しいプリキュア見た娘はすでに好きになっていた笑
つい先日まで「パルフェ」って言ってたのにこの変わり身の早さにはビビります。

プリキュアの衣装とか作ったら喜ぶかなーと作りたいけど、作り方を調べて生地を調達するところまでまだすすんでないので、とりあえず手軽に作れそうなヘッドアクセサリーに挑戦します。

作るのは娘が好きだと言ったキュアアンジュ。
ブルーのプリキュアです。

まずは真ん中についてるやつを作ります
適当に描いた紙を切ってフエルトで型取り、ダイソーで買ったホログラムシール(折り紙売り場)を貼り付けます。

20180205-001.jpg


次に飾りのふちに木工用ボンド速乾タイプを細く絞りだし、パール調ビーズをピンセットで慎重においていきます。
この時、ビーズの穴を横に向けると見た目がキレイに仕上がりますよ。

20180205-003.jpg

使ったビーズはこれ。約4mm
ダイソーです。
20180205-004.jpg

次に飾りの横についてるビーズ。
家にあるコットンパールと先ほど縁においたビーズをテグスなどに通し(私はナイロンコートワイヤーを使いました)、パールの左右をつぶし玉で固定しました。

パールは、飾りの隣にくるように固定する時に幅を合わせます。

20180205-005.jpg


次は下に垂れ下がっているかざり。
ちょうどいいチャームがあったので使用。
丸カンと9ピンでつなぎます。

20180205-006.jpg


飾りの下にテグスと9ピンを置き、
その下にもう一枚飾りと同じ大きさに切ったフエルトを置き、ボンドでくっつけたものをカチューシャに固定しようと思います。

20180205-008.jpg



完成図の予想です。
20180205-007.jpg


今日はここまで。

羽とか上についてるやつ、何で作ろう・・
道のりは長いです。


アイロンシートを自作して手作りの子供服につけてみた

先日購入したアイロンプリントシートを使って実際に洋服にプリントしてみました。

■関連記事
カッターを使った自作アイロンプリントシートの作り方

アイロンプリントシートを自作する手順

1.プリントしたいデータを「左右反転」で印刷

2.データの周りの余白を少し残して紙を切り落とし、アイロンプリントシートにマステでとめる

3.デザインカッターなどで丁寧に切り出し

4.プリントしない部分を丁寧にはがす(カス取り)


以上の手順で作ったアイロンプリントシート。

*今回のデータはブランドロゴを拝借しています。
個人使用の範囲では大丈夫と思いますが、販売など絶対にしてはいけません。

20180203-004.jpg


ではいよいよ洋服にプリントしていきます。

アイロンを中~高温にしてシートをプリントしたい位置に置きます。
この時、透明フィルムが上にくるようにします。

そっとアイロンを乗せ、体重をのせてプレス!

2~30秒くらい。

で、少し冷めてから透明シートをはがすとこんな感じでしっかり貼り付けできました!
仕上げにクッキングペーパーの上から10秒程度。
*アイロンの種類で秒数若干異なると思いますので調節してくださいね。
 シートも熱いうちに剥がすものと冷えてから剥がすものがあります。

艶消しゴールド。かっこいい!
キレイに圧着できました。

20180203-007.jpg


こっちはフロッキーシート。
質感があるのでシンプルな文字もカッコよくいい感じ!

20180203-006.jpg


家庭用アイロンでアイロンプリントシートを圧着する場合は、ほんとに全体重をかける勢いでしっかり長めにプレスします。
プレス時間が短いと洗濯した時に端っこがピロっと剥がれてきて、ピロピロが気になった子供に剥がされてしまいます。

今回、洗濯のテストはまだですが、おそらく大丈夫です。
使いやすかったのでおすすめです!


ヤフーのポイントがあったのでヤフーショッピング店で取り扱いがないか探してみましたが、今のところこのハザイセットは楽天市場店だけで販売しているみたいです。

カッターを使った自作アイロンプリントシートの作り方

たとえばTシャツとかトレーナーを作ったとき、
無地の生地で何もつけないとちょっと寂しい。

そんな時によく使うのがアイロンプリントシート。
(これはchibi&kuroさんで購入したもの)
20181021-001.jpg


以前からこのアイロンプリントシートを自作したいと考えていた。
もちろんアイロンプリントシートとカッティングマシンを購入すればすぐにできるんだけど、そこはたくさんのお金をかけたくない。

最初はアイロンプリントシートを販売しているショップでオリジナルデータの切り出しを依頼しようと思っていたんだけど、割高になるためアウト。

ということで、
A4サイズのアイロンプリントシートを購入し、カッターで切り出しすることにした。

最初なので色々試してみたいと思い購入したのがコレ。
ユーロポートというお店のワケアリセット。
楽天市場店だけ販売してるみたいです。(ヤフー店、アマゾンでは取扱いなかったです)
単品購入で送料300円になるので全部で1000円ちょっとでした!




届いたのはこのセット。
きれいなA4サイズばかり種類違いの10枚セット
男女どちらもいるので全部使えるかなりお買い得な内容でしたよ。

20180203-001.jpg


自宅でプリントできるA4サイズ
なのでデータが作りやすいし、色々なシートがたくさん入っていて次回購入の参考にもなる。
何より普通に購入するより安いです。
普通にA4サイズのアイロンプリントシートは500円以上するのでこのハザイセットのお買得さにはびっくりです。


アイロンプリントシートを自作する手順

1.プリントしたいデータを「左右反転」で印刷し

2.データの周りの余白を少し残して紙を切り落とし、アイロンプリントシートにマステでとめる
20180203-008.jpg

3.デザインカッターなどで丁寧に切り出し

4.プリントしない部分を丁寧にはがす(カス取り)



データはなるべくシンプルな形のものを使います。
無料素材などでテキストを画像で自身のパソコンに保存して、左右反転させて印刷するだけでもデータとして使えますよ。

色々な種類のアイロンプリントシートを使っていて思ったのですが
シートによって厚みや質感が全く異なるので、切り方も異なるということ。

スタンダードなタイプのシートは薄いので、あまり力を入れずに切らないようにしないといけないのに対し、下の写真にあるタイプのアイロンプリントシートはラバーの質感が強く少し厚みもあるので少し力を入れて切ります。

20180203-003.jpg

「wonderful」という単語のチョイスがダサすぎる!と夫にぼろくそ言われた・・・
余計な一言を言うな~と腹立つが我慢する。

ちょっと難しかったのはこのオーロラ色のシート。
光の当たり具合によって見え方の変わるとってもキレイなシートで娘のリクエスト第一号だったけど、少し厚みがあり硬さもあるので、力の入れ具合が難しかったです。

何層かの構造になっているらしく、表のキラキラした面だけ剥がれたりもします。
切れなかった場所は再度切りますが、位置が少しずれたりしてしまうのであまりキレイに仕上がりませんでした。

シート表面は市販のTシャツでもあまり見ないようなキラキラ具合でとってもいい感じですよ


20180203-002.jpg


ともあれ、シートの種類によってこんなに違いがあると知れたのはとても良かったし内容も大満足なので、今手持ちのシートがなくなったらまたリピートしたいけど、一人一個までと書いている毎月数量限定の商品なので無理かな??

これほんと、おすすめです。

■2/5追記--------------

購入できるか気になったのでお店に問い合わせしました。
「お問い合わせ頂きました訳ありシートセットですが、一度のご購入では複数個購入する事は出来ませんが、一個ずつ別々のご注文、同月の購入は可能でございます。
またのご注文をお待ちしております。」

との事で、一回一個ずつの注文ならリピートできるようです!
やったーー

--------------

心配してたけど、カッターでも結構きれいに切れます。
ただ、細かいデザインになると切るのが難しいのと時間がかかるのでキビシイかな。

ポイントは

デザインナイフのような鋭角なカッターを使い、新しい刃で切ること!です。


子供服を手作りしていて(してなくても)
オリジナルのプリントを自作してみたい方は試してみてくださいね~

■関連記事
自作したアイロンプリントシートを手作りの子供服につけてみた


ボクサーパンツのウエストゴムを比較レビュー

私は時々息子のボクサーパンツを作りますが、
ボクサーパンツに使用するウエストの幅広ゴムの使い心地をレビューします。

■手作りボクサーパンツの記事はこちら
息子のボクサーパンツを手作りしました


いずれも手芸ナカムラさんで取り扱っている幅広ソフトゴムで、

私がもっているのはこの3つ。

20181021-009.jpg


上と真ん中は、ラインが同じなので色違い商品かと思いきや違います。

ゴムの厚みと触り心地(素材?)が全く別物なのです。

画像では伝わりにくいけど、厚み比較。
上がネイビー、下が水色ラインです。

芯の厚みは変わらないように見えるけど、下の水色ラインのものはふわっと厚みがある。

20181021-010.jpg

さらに裏も違います。

ネイビーは裏にもラインがある。
水色は裏にラインがない。


20181021-011.jpg


どちらも肌当たりはいいし、
洗濯を繰り返してもへたりにくくボクサーパンツのゴムとしては使いやすいです。

個人的にはネイビーの商品がちょうどいい厚みで縫いやすく、色違い・柄違い商品がもっと出てくれたらな~と思っています。






一番下の濃いグレーのゴムは、ふっくらして厚みがあるタイプです。
上二つに比べると柔らかく感じます。
そのせいなのか、洗濯を繰り返すと端がビロビロになりやすいな~と思います。

でもゴムに凹凸があるので表情が出ますよ~

20181021-013.jpg





3種類のゴムの厚みも比較してみます。

上から水色、ネイビー、グレーです。
それぞれ厚みが違います。

どれか一つを買うならネイビーがおすすめです。

20181021-012.jpg


ナカムラさんは副資材などが安くて有名なお店です。

商品情報が少ないので、生地の購入はあまりしないのですが
(時々知ってる生地が他よりかなりお安い時もあります)

おすすめの商品は
ずばり「ミシン針」と「ゴム」です!

ミシン針はお店で買うと350円前後ですが、ナカムラさんでは200円をきってます。

ゴムも100均ではおいてない幅広のゴムの取り扱いが多く、
小物制作のがま口や持ち手、他パーツなどもお安いです。

ちなみにゴムは子供服に使うなら幅広ゴムソフトの2cmが使いやすいですよ。
1.5cmと2.5cmも一緒にあると便利です。


ハンドメイドしている人はぜひチェックしてみてくださいね~

手芸ナカムラ

プロフィール

星パンチ

Author:星パンチ
3児の母でハンドメイド子供服や工作をしながらWEB制作の仕事をしています。
NEVERまとめの実績公開や手作り作品の記録など書いてます。

検索フォーム

買い忘れないですか?

ランキング

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
趣味・実用
4170位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
手芸・ハンドクラフト
778位
アクセスランキングを見る>>
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 子供服(洋裁)へ
にほんブログ村