軍足人形のお洋服を作りました

以前作った軍足人形(過去の記事は以下参照)
軍足人形の作り方その1
軍足人形の作り方その2
軍足人形の作り方その3
軍足人形の作り方その4
軍足人形の作り方その5


このお人形に着せるお洋服作りにハマっていた時期がありました。

一枚作り出すと短い時間で作れるので
ちょっとだけ縫い物したいなーって時に作ってました。


20170222-013.jpg



ズボンは簡単なのでレースをつけたりアレンジしながら数枚作成。

20170222-014.jpg



型紙はネットでお人形の型紙の作り方を調べて作ったり
どうやらぽぽちゃんの妹分の何とかちゃんの型紙が合うらしいので
ワンピースを作ったりしていました。


20170222-015.jpg


結局お人形は保育園にあるので家ではきせかえしないけどね・・・
小さいハナちゃん(しまじろうの妹)に無理やり着せています。

スポンサーサイト

軍足人形の作り方 その5

■軍足人形の作り方~髪の毛と顔



軍足人形(ぐんそくにんぎょう)作り方の続きです。

ボディーができあがったので次は顔と髪の毛です。

髪の毛は一本一本植毛する方法もあるようですが
2~3針刺してみて気が遠くなる作業だと悟り、毛糸を縫い止めて頭につける方法にしました。


まずは毛糸を同じくらいの長さにして束にしたものを
ハトロン紙と重ねてミシンで縫います。

DSC_6225.jpg

縫ったあとにハトロン紙を剥がせば髪の毛パーツになるので
これを適当に頭に縫い付けました。

ちなみに、同じ毛糸を使って編み物用の綴じ針で縫い付けています。(返し縫い)

DSC_6226.jpg


本当は計画的にキレイにやればいいんだろうけど
途中からよくわからなくなったので
とりあえず髪の毛生えればいいかぁ~くらいで作業。

DSC_6229.jpg


一つに束ねるとかなりのボリュームが出る上に
頭皮が見えてしまうので髪の毛はくくれません(笑)が、何とかできました。

DSC_6233.jpg


お次は顔です。

シュタイナー教育で使用するお人形(ウォルドルフ人形)では、
子供の気持ちを反映しやすいように目や口は最小限にするとあって
小さいお目目と口が可愛かったので私も真似たけど・・・


こ、怖い~~~
DSC_6234.jpg


というわけで、目はボタンにしてみました。



以上で完成です!
顔の雰囲気がまだ納得いってないけどやり直す気力もないのでこのまま使ってもらいます。

DSC_6236.jpg


洋服は一番はじめに作ったパツパツのズボンを作り変えて
下着風のセットにしてみました。


あとは、着せ替えようのお洋服をいくつか作ろうと思ってますが
以上で軍足人形の制作はいったん終わりです。

最後まで見ていただいてありがとうございました!!


■軍足人形の作り方(関連記事)

軍足人形の作り方その1
軍足人形の作り方その2
軍足人形の作り方その3
軍足人形の作り方その4
軍足人形の作り方その5




軍足人形の作り方 その4

■軍足人形の作り方~パーツの縫い付け


軍足人形(ぐんそくにんぎょう)作り方の続きです。


胴体と手足パーツができたので縫い付けていきます。

手足パーツも端のほつれをボンドで軽く止めてから縫うと楽ちんです。
布端を内側に少し織り込んでから胴体と縫い付けます。

布と近い色の糸を使い、
少し引っ張っても大丈夫なように丈夫に縫って下さい。


DSC_6208.jpg


こんな風に針を貫通させて縫い付けたりしています。
DSC_6212.jpg


最後に玉止めをします(お好みでボンドも)


手のパーツは布端を少しカーブするように折り込んでから縫い付けました。
DSC_6215.jpg

手は脇部分に玉止めを作り、ボンドをつけました。
DSC_6214.jpg



縫い付けが終わるとシンプルな形のお人形の出来上がりです。
保育園の説明書もここまでです(笑)


何かにもたれて座ることができますよ。
DSC_6216.jpg


立つとこんな感じに。
ちょっと綿を詰めすぎて手がペンギンみたいに広がるのが気になります。
DSC_6217.jpg


顔や髪の毛、服はおまかせです。の一文・・・


ここからがまた長そうですけどね。

とりあえずパンツだけ作って履かせました。
厚みがあるせいか、ウエスト部分がパツパツに・・・

DSC_6218.jpg



続きはその5で


■軍足人形の作り方(関連記事)

軍足人形の作り方その1
軍足人形の作り方その2
軍足人形の作り方その3
軍足人形の作り方その4
軍足人形の作り方その5



軍足人形の作り方 その3

■軍足人形の作り方~頭と胴体


軍足人形(ぐんそくにんぎょう)作り方の続きです。

頭と胴体を仕上げます。
(こんな感じでつけようかな~~~)
DSC_6204.jpg


まずは頭と胴体の境界をぐし縫いし、綿をつめていきます。

詰め終わったらぐし縫いした糸の端を引き、布を引き締めます。
(てるてる坊主みたいな感じで首元がキュッとなります。)

糸を引いたら2~3回首に巻き付けてほどけないようにし、
さらに首元に数回針を通すと強度もあがります。

最後は大きめの玉止めを作り、糸を切ります。
(軍足は布の隙間が大きいので玉止めが外れやすいです。大きめに作りボンドで止めるとはずれにくいです)


頭の次は胴体部分に綿を入れ胴体下部分を縫い合わせます。

縫い合わせの前に端がほつれてくるので軽くボンドを縫ってほつれ止めをし、
布端を少し内側に織り込んでからラダーステッチで縫い合わせるとキレイです。

DSC_6205.jpg


綿を中に押し込み、布端を折り込みながら・・・
DSC_6206.jpg


ラダーステッチで胴体をとじます
DSC_6207.jpg



続きはその4で

■軍足人形の作り方(関連記事)

軍足人形の作り方その1
軍足人形の作り方その2
軍足人形の作り方その3
軍足人形の作り方その4
軍足人形の作り方その5



軍足人形の作り方 その2

■軍足人形の作り方~手足パーツ


軍足人形(ぐんそくにんぎょう)作り方の続きです。


次は手と足の裁断ですが、これはミシンで縫ってから(または手縫い)切ります。

まずは軍足を中表に返し
手と足の形を決め、チャコペンシルなどで直接軍足に書いていきます。

*これでは細すぎたのでこの後少し太くしています。
DSC_6191.jpg


次に手と足のラインを縫います。
手縫いの場合は返し縫いなどしてほどけないようにしてください。

画像は見えにくいですが、チャコで書いた線の上をミシンで縫いました。
DSC_6194.jpg


縫い終わったら縫ったところから3ミリくらい外側を
糸を切らないようにして布を切ります。慎重にね。


・・・で、表に返すと手と足のパーツが出来上がり!


DSC_6199.jpg


DSC_6198.jpg
*私は手と足を少し立体的にしたかったので形を変えてますが
説明書では簡単な曲線で作っているのでより簡単に作れます。



手足パーツが縫えたらワタを詰めていきます。
手芸店や100均で売ってるものでいけます。
こだわる人は羊毛とかでやってるみたいですが、私は100均です。


袋から出してふくらんだ綿を手足パーツに入れ込みます。


手足の先にまで入るように細いものなどで押し込んでほどよい弾力になるよう調整します。
今回は赤ちゃんに近いお人形をイメージしたので手足は太めに、短めに作り
綿を多めに入れました。

手足を細長く作ると少しお姉さん、お兄さんになりますので
綿の量はお好みで入れて下さい。

これで手足パーツはだいたい完成です。

DSC_6200.jpg


続きはその3で



■軍足人形の作り方(関連記事)

軍足人形の作り方その1
軍足人形の作り方その2
軍足人形の作り方その3
軍足人形の作り方その4
軍足人形の作り方その5



プロフィール

星パンチ

Author:星パンチ
3児の母で手芸や工作をしながらWEB制作の仕事をしています。
子供会役員する際に役に立つノベルティやワークショップ情報など色々調べたことを書いていきます。

検索フォーム

ランキング

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
趣味・実用
11329位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
手芸・ハンドクラフト
2615位
アクセスランキングを見る>>

ブロとも申請フォーム