折り紙とティッシュで立体的なドーナツ作り|ままごと用

冬休み最終日は子どもたちと工作。

ドーナツ、ケーキなどスイーツ大好きな娘にままごと用ドーナツを折り紙で作りました。

20180109-008.jpg

作り方を検索しているとティッシュと折り紙を使って作っていたドーナツがままごとにピッタリだったのでさっそくティッシュと折り紙を用意。


■ティッシュと折り紙でドーナツ|作り方01
まずはティッシュ4枚ほどをくるくると細く丸める。

20180109-001.jpg

■ティッシュと折り紙でドーナツ|作り方02
丸めたティッシュはドーナツの基本の土台にする。
ドーナツの形になるように巻きつけて形を作る。
ティッシュは滑るので巻いている途中少しねじりながら巻きつけると滑りにくいですよ。

20180109-002.jpg

■ティッシュと折り紙でドーナツ|作り方03
巻き終わりはセロテープで止めるとずれにくいです。

20180109-003.jpg

■ティッシュと折り紙でドーナツ|作り方04
ティッシュでドーナツの土台ができたら、折り紙を細く切って巻きつけていきます。
私は2センチ幅に折り紙を切り、スティックのりを使って巻きつけながら土台に貼りました。

20180109-004.jpg

■ティッシュと折り紙でドーナツ|作り方05
半分くらい巻きつけたところ。
のりでくっつけた後、少し手で押さえると折り紙とドーナツ土台が馴染んでいい感じに仕上がります。

20180109-005.jpg

■ティッシュと折り紙でドーナツ|作り方06
半分チョコレートにしたかったので折り紙の色を変えて最後まで巻きつけていきます。

20180109-006.jpg

■ティッシュと折り紙でドーナツ|作り方07
折り紙ドーナツが完成したらお好きなトッピング。
折り紙をドーナツになじませる係とトッピング係は娘(3歳)担当。
かなり楽しんでトッピングしていました。

20180109-007.jpg

色んなドーナツを作りました。

20180109-008.jpg

この日、たまたま作っていたスイーツ柄の箱にドーナツを入れます。

20180109-010.jpg

トレーにドーナツを置いて並べて遊んだりしています。
それはもう楽しそうな様子だったので作ってあげて良かったです♪

20180109-009.jpg

ドーナツを作った後はお店に並べてドーナツ屋さん開店です。

■関連リンク
ダンボールで作るお店屋さんの作り方/その1
ダンボールで作るお店屋さんの作り方/その2
ダンボールで作るお店屋さんの作り方|棚の作り方
ダンボールで作るお店屋さんの作り方|100均購入の材料

ダンボールで作るお店屋さん



ダンボールハウスの手作り工作

以前作ったダンボールハウスです。

雨の日に子供と一緒に作り始めて
結局自分がハマり6時間くらいかかった超大作

かなり大きなダンボールだったので大きなダンボールは六角形にし、
外側から穴をあけて光を取り込む仕様です。

20171211-021.jpg


扉もつけました。

20171211-022.jpg

20171211-023.jpg

後になって窓も付けています。
四角だけでなく丸型にすると遊びがあって面白いです。

20171211-025.jpg

たくさん穴を開けることで中にはいった時明るくなるので、ちょっと暗めの隠れ家な雰囲気が出てすごく楽しんでくれました。
窓にはセロファンを貼り付けています。

ダンボールハウスでおやつタイム

20171211-024.jpg


おやつタイムの後にはおもちゃの棚をつけておもちゃをディスプレイしたり

20171211-027.jpg

ダンボールハウスの外側から中を通るトンネルのようなパイプを作ったりしてアレンジして遊びました。

20171211-026.jpg


作っている途中で、「あれもしたい、これもしたい」となり
私も子供も集中して自分で考えたパーツを組み上げて楽しんで作りました。

そして、手作りダンボールハウスは半月ほど部屋を陣取り
その後は外で遊んでゴミの日に回収してもらいました。

あーー、楽しかった!



ダンボール工作|ダンボールハウス

週末、子供がダンボールを使って家を作ってました。

自分でカッターとテープを使って色々工夫してつなげています。
このダンボールハウスに、ダンボール3~4個分くらいで作ったトンネルがつきます。

さすがに長くて家には入りませんので分割して搬入しております。

20171211-020.jpg

うちでは荷物が届いた後のダンボールを一箇所に集めていて
いつでも工作できるようになっています。

が、

ここ最近はダンボール工作もしていないので捨てようと思っていたところ使い始めたので、捨てるに捨てられなくなりました。
まいっか。



ダンボールで作るお店屋さんの作り方|衣替え

クリスマスが近づいてきたのでダンボールのお店屋さんをクリスマス仕様に変更しました。


before
20171211-019.jpg


after
20171211-010.jpg

布をクリスマス柄に変えただけですが
少し気分が変わるのでいいですよーー



■関連リンク
ダンボールで作るお店屋さんの作り方/その1
ダンボールで作るお店屋さんの作り方/その2
ダンボールで作るお店屋さんの作り方|棚の作り方
ダンボールで作るお店屋さんの作り方|100均購入の材料

ダンボールで作るお店屋さんの作り方|100均購入の材料

ダンボールのお店屋さんを手作りするにあたってダイソーで購入した材料を詳しく紹介します。

作り方などは関連リンクよりどうぞ
■関連リンク
ダンボールで作るお店屋さんの作り方/その1
ダンボールで作るお店屋さんの作り方/その2
ダンボールで作るお店屋さんの作り方|棚の作り方


まずは、お店屋さんの棚板となるのがコレ
■スチレンボード×3
■発泡ボード×3

同じものがたくさん売ってたらいいのですが、私が購入した時は数が揃わなかったのでスチレンボードと発泡ボードを同じ数だけ購入しました。
スチレンボードの方が強度があるので一度に購入できるならこちらをおすすめします。
ただ、裏側がシールの裏のようで文字が書いてあり真っ白ではないので見た目に拘るなら発泡ボードがおすすめです。

*ディスプレイ棚は発泡ボードを使ってます。
裏側も白いのでキレイです。

■ポスターフレーム(400円)×1


ポスターフレームはショーケースの表に使っています。
枠が入るだけで雰囲気出るのでおすすめです。
ショーケース

こだわるならフレームにオイルを塗ったりして好みの色に仕上げてもいいですね。
私は面倒なのでそのままです;^ω^)


他にお店屋さんの小物として購入したもの。

20171211-005.jpg

・トング
・トレー
・スプーン&フォーク
・お皿×2
・コルク鍋敷き
・フック
・両面テープ
・すき間テープ
・模造紙
・足元用マット

ディスプレイ棚を作るなら両面テープは購入して下さい
ポスターフレームより少し小さい幅の厚みのあるタイプの両面テープです。
(使い切ってパッケージが残ってないのが残念っ)

ポスターフレームを取り付けるのに使っています。

そして絵柄のあるダンボールの場合、
模造紙で周りを覆うだけで白くスッキリ仕上がるので貼り付けをおすすめします。

ノリやボンドでくっつけるとムラが出てしまうので
ガムテープサイズの透明テープで貼り付けて下さいね。

20171211-031.jpg

ダンボールの底の方、透明テープで貼り付けてます。
ダンボールの連結も透明テープです。
布をかけると隠れる部分ですので。

フックはトングをかけるのとトレーを支えるのに使っています。
これくらいの大きさのフックです。
分かりますかね??

20171211-006.jpg
20171211-007.jpg


お店屋さんの人の立つ場所にはマットを敷いています。

20171211-008.jpg

このあたりはお好みでアレンジして下さいね。


最後まで見てくれてありがとうございます!
どなたかのお役に立てば嬉しいです。


■関連リンク
ダンボールで作るお店屋さんの作り方/その1
ダンボールで作るお店屋さんの作り方/その2
ダンボールで作るお店屋さんの作り方|棚の作り方

プロフィール

星パンチ

Author:星パンチ
3児の母でハンドメイド子供服や工作をしながらWEB制作の仕事をしています。
NEVERまとめの実績公開や手作り作品の記録など書いてます。

検索フォーム

買い忘れないですか?

ランキング

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
趣味・実用
4170位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
手芸・ハンドクラフト
778位
アクセスランキングを見る>>
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 子供服(洋裁)へ
にほんブログ村