小学高学年、息子の手提げバッグを手作りしました。

先日、息子と話していた時に
手提げバッグがもう一つ欲しいとの事だったので作りました。

20180416-002.jpg

高学年なので、キャラクターものは避けたい。
でもあまり地味なデザインにしたくない(息子も地味すぎるものよりは少しだけ明るい感じが好きらしい)ので、布選びかなり迷いました。

パイナップル柄のオックスとデニムの切り替え。

私の好みが強すぎると「女子っぽい」と言われるので、できるだけ男子っぽい感じで作ったけど、やっぱりちょっと女子っぽくなったかな。

ホントは裏袋もつけてきれいに作ればいいんだろうけど、時間短縮の一枚仕立て(笑)

20180416-003.jpg

さらに、持ち手はPPテープ使用。
ボタンもプラスナップでお手軽でした。

20180416-004.jpg



服にはつけにくかったこのタグ、手提げだとピッタリだった!

20180416-001.jpg



あとは即席スタッズ
布に差し込んで裏側で足を折るだけなので簡単♪
裏側には補強と目隠しのため、カラー接着心を貼っておきました。


夜な夜な作ってランドセルの近くに置いていたら、さっそく使ってくれたようで母は嬉しいです。


次男にも作ろうと思ったけど、
以前作ったものは裏袋付きの2枚仕立ての上、表生地がしっかりしているのでなかなかへたらないので、やめときました。


使ったのはコレ




この布、かわいい~
好みだ~~







クリスタルクレイとデコパテ粘土の違いを書いてみる

先日クリスタルクレイで作ったヘアゴムが気に入ったので、あらたにクレイを追加購入しました。

別のお店だったのでクリスタルクレイの取り扱いがなく、デコパテ粘土を買ってきました。

20180226-001.jpg

クリスタルクレイとの違いは大きく2点。
「質感」と「粘着力」です。

■デコパテ
・ツヤっとした光沢感がある
・粘土の粘着力が強めなので石を埋めてしまうとやり直ししづらい、フラットストーンはずれにくく配置しやすい
・カラーパウダーを追加することで色が楽しめる
・パウダーなしでもほどよい質感

■クリスタルクレイ
・マットな質感
・粘土の粘着力が弱めなので配置する時にやり直ししやすい
・粘土に色がついてるのでパウダーの追加購入必要ない
・色数が豊富

20180219-004.jpg


ただ、そんなに大きく違うわけではないので好みでいいと思います。
マットな質感のクリスタルクレイはオシャレに仕上がります。
ツヤ感のあるデコパテは仕上がりがリッチな感じですよ。


少量の作成で色をつけたい場合
デコパテ粘土だとカラーパウダー別買いなのでクリスタルクレイがおすすめです。

たくさん作る場合、
カラーパウダーは意外とたくさん使えるのでデコパテ粘土がコスパいいかなと思います。


仕上がりの違い↓
上がデコパテ、下がクリスタルクレイです。
デコパテ粘土、ツヤ感あるの分かりますか??

20180219-002.jpg


エポキシ粘土ちょっと高いですが

以前、200円くらいのお安い粘土を買った時
土台にキレイにおさまりにくいし紙粘土のような質感でイマイチ使いこなすことができず、作ったものは結局捨ててしまいました・・・

粘土の質感はグルーデコの仕上がりに結構影響するので、今は使いやすくてキレイに仕上がるものを選んでいます。

あーー、早く作りたい~



オンラインだとちょっとだけお安い♪




クリスタルクレイとスワロでグルーデコパーツ作り

クリスタルクレイを使って作ったヘアゴムパーツがうまくできたので、調子にのって作ったアクセサリーパーツ。

大きく写ってますが実際は1センチ程度の小さなミール皿にクリスタルクレイをのせてスワロをデコってます。

ヘアゴムと同じスカイブルーのクリスタルクレイを使用。
まずはしっかりと混ぜ合わせ真ん中がこんもりするようにミール皿におきます。

ちょっと量が多すぎた・・・

20180219-007.jpg


ボールチェーンを使って模様のようにしようと思ったけど、失敗です。
石の色合いとか、やっぱりデザインを決めてから作った方がいいようです。

ま、これはこれで楽しかった。

20180219-011.jpg


もう一つは黒いデコパテ粘土。
ブラックダイヤモンドのチャトンを埋めこんで、スワロパールも配置しました。

こちらも粘土の量が多かったので高さがかなりでた・・・


20180219-010.jpg

どちらも作ってるときは楽しく、スワロのキラキラ感はテンション上がります♪

あぁ、

スワロフスキー、また買いそう・・・


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

スワロフスキー チャトン#1088 クリスタル PP24(約3.1mm) 100粒
価格:612円(税込、送料別) (2018/2/19時点)

クリスタルクレイとスワロでヘアゴム手作りしました。

以前挑戦した「グルーデコ」
スワロフスキーチャトンをバランスよく配置したり、デコ用エポキシ粘土の成型が意外と難しく一旦あきらめたけど、久しぶりにやりたくなって再挑戦。
一番使うヘアゴムにしてみました。


20180219-002.jpg


今回使ったのは貴和製作所で購入したクリスタルクレイ「スカイブルー」800円弱。
初心者でも使いやすいと売り場に書いていたのが購入の決め手です。

ちなみに、クリスタルクレイはたくさんのカラーの中から選べます
ただ、使わない色をたくさん買っても余るので色選びは迷いに迷いました。

白い粘土を購入して色を付ける方法もありますが、今回はすでに色がついたものをチョイス。

20180219-004.jpg


樹脂粘土A・Bに分かれていて、同量ずつ混ぜて使うというもの
(画像は使用後なので減ってますが、購入時はもっと入ってますよ!)

20180219-005.jpg


ちなみにクリスタルクレイの使い方の説明書。
以前貴和製作所で購入した「デコパテ粘土」というものと基本的な使い方は同じでした。

AとB同量を混ぜ合わせ成型→スワロでデコ→硬化させて出来上がり

20180219-006.jpg


少し多めの分量を取り、AとBを混ぜ合わせ土台を作ります。

デコパテ粘土に比べると粘着力が少し弱いのか、ペタペタくっつく感じは少ないのでとても混ぜ合わせやすいです。
気温が低いせいか粘土が固くなっていたので、少しウェットティッシュでふきながら少しずつ混ぜると徐々に柔らかくなります。

次はミール皿に乗せ、
真ん中がこんもりするように成型です。

成型の手順の際、粘土がくっつきにくいしある程度マットな光沢がありとても成型しやすかったです。
濡らした指で表面をなでるようにすると粘土についた指紋がきえてきれいになりますよ。


土台が終わったらスワロの貼り付けパーツを貼り付けていきます。
接着力も弱いので、スワロがずれることも多かったですがやりやすかったです。

以前はチャトンという裏面が立体的な平らではないスワロを使いましたが、今回は裏面フラットの貼り付けパーツです。
埋め込んだ時のゆがみが少ないので初心者向けです。

20180219-001.jpg


こんな感じでスワロをおいていきました。
真ん中は細いボールチェーンです。

ボールチェーンはフリーの土台成型する時に粘土の縁取りなどでよく使うパーツのようです。
アクセントにもなり使い勝手良さそうです。

模様を描いたりするときの境界線にしてもいいですねー。

20180219-003.jpg


出来上がったものは、
貼り付けパーツ付きのヘアゴムに接着剤で貼り付けます。

グルーガンでもいいですが、はみ出るのでコニシウルトラ多用途SUを使います。
このボンドは万能です。
一つ持っていて損はないほど使えるボンドです。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

コニシ ウルトラ多用途SU クリヤー 25ml
価格:298円(税込、送料別) (2018/2/19時点)




出来上がりはこちら。

一度あきらめたグルーデコですが、今回はうまくできました!

ゴールドは以前購入した貴和製作所デコパテ粘土を使って、成型・デコったものにゴールドのラメパウダーをまぶしてみました。
スクエアの大きめゴールデンシャドウと中くらいスクエアのモンタナがいいアクセントになっています。

デコパテ粘土ならスワロをおいたときの接着力が強いのでずれにくいです。
やり直しをあまりしないならこちらの方が使いやすいと思います。

20180219-002.jpg


クリスタルクレイ、
35mmミール皿なら二つ分くらいは作れると思います。


色もキレイだし使いやすかったのでおすすめです!


プリキュア衣装|キュアアンジュのヘッド アクセサリー作り方その1

新しいプリキュアが始まりました。
我が家は録画したものを見れるときに見る、というスタンスなのでまだアラモード最終回は見ていません。

が、
新しいプリキュア見た娘はすでに好きになっていた笑
つい先日まで「パルフェ」って言ってたのにこの変わり身の早さにはビビります。

プリキュアの衣装とか作ったら喜ぶかなーと作りたいけど、作り方を調べて生地を調達するところまでまだすすんでないので、とりあえず手軽に作れそうなヘッドアクセサリーに挑戦します。

作るのは娘が好きだと言ったキュアアンジュ。
ブルーのプリキュアです。

まずは真ん中についてるやつを作ります
適当に描いた紙を切ってフエルトで型取り、ダイソーで買ったホログラムシール(折り紙売り場)を貼り付けます。

20180205-001.jpg


次に飾りのふちに木工用ボンド速乾タイプを細く絞りだし、パール調ビーズをピンセットで慎重においていきます。
この時、ビーズの穴を横に向けると見た目がキレイに仕上がりますよ。

20180205-003.jpg

使ったビーズはこれ。約4mm
ダイソーです。
20180205-004.jpg

次に飾りの横についてるビーズ。
家にあるコットンパールと先ほど縁においたビーズをテグスなどに通し(私はナイロンコートワイヤーを使いました)、パールの左右をつぶし玉で固定しました。

パールは、飾りの隣にくるように固定する時に幅を合わせます。

20180205-005.jpg


次は下に垂れ下がっているかざり。
ちょうどいいチャームがあったので使用。
丸カンと9ピンでつなぎます。

20180205-006.jpg


飾りの下にテグスと9ピンを置き、
その下にもう一枚飾りと同じ大きさに切ったフエルトを置き、ボンドでくっつけたものをカチューシャに固定しようと思います。

20180205-008.jpg



完成図の予想です。
20180205-007.jpg


今日はここまで。

羽とか上についてるやつ、何で作ろう・・
道のりは長いです。


ニットのハギレが大活躍する簡単ネックウォーマーを手作りしました。

服作りをしていると、どうしてもハギレが増えるんですが
いつももったいなくてそのまま捨てることができません。

生地がまだ馴染んでなくて掃除用のウェスにも向かないので、時々服以外の小物を作ります。

今回は長方形の布をただ縫い合わせるだけの簡単ネックウォーマーでハギレ消費です。

20180103-002.jpg


キバジの倉庫さんでもらったおまけ布に、生地・服地のニット工房で購入した激安裏毛です。

この裏毛ニット↓
ニット工房裏毛ニット

110cmサイズの娘のスパッツを縫った後、絶妙な量で残っていました。

スキーに行く時に使いたかったので本当は裏をフリースで作ろうと思っていたのですが、この裏毛少し起毛していてちょっとフリースっぽいので、代用しました。
フリースを購入するとさらにハギレが増えるけど、手持ちのもので合わせられると嬉しくなります♪

手持ちのタグもつけました。
縫い合わせが分厚くなって縫い代が寄ってしまうとイヤなので、止めミシンを何箇所かしておきました。

20180103-001.jpg


20180103-003.jpg

前回はジャガードニットに毛足の長いラビットファーという組み合わせで作ったけど、こういう薄手のネックウォーマーも結構便利ですよ。




七五三のつまみ細工手作りリベンジ。

娘の七五三のつまみ細工を作るも、

翌日には水没してしまいこんな姿に(ノ◇≦。)

娘の七五三のつまみ細工を手作り|銀ビラ購入情報も
20171222-007.jpg


せっかくなのでリベンジしてみました。


20171222-010.jpg


今回は銀ビラを剣つまみのお花につけました。

スリーピンには下がりをつけ、その先に鈴もつけました。


お花の芯が曲がってます。
素人の手作りなので多めに見て下さい。

20171222-009.jpg

剣つまみのお花は一越ちりめんで作っています。
普通の鬼ちりめんよりも薄く、形もキレイに出るので私はこちらのほうが好みです。

20171222-008.jpg


Uピンとうさぎのパッチンピンも作りました。

20171222-011.jpg



せっかくなので七五三当日の着画を・・・


といいたいところですが、


結局スタジオアリスの前撮りを夏にしたので、

もういいか、となり

お参りはしませんでした、とさ。


なんだ、それ!なオチですみません。


お正月にでも着物着せようかな。


娘の七五三のつまみ細工を手作り|銀ビラ購入情報も

娘の七五三にと、つまみ細工を作りました。

髪の毛が少ないのでぱっちんピンで留めるタイプ。
10枚の銀ビラも用意しました。

20171222-004.jpg

銀ビラはパーツ探しに苦労しました。
意外と売ってないんです。
パッチンピンに長い柄がついたような「スリーピン」というのもなかなか見つからず、下記まとめ内にある「工房和」というお店を見つけて購入しました!

■参考リンク
つまみ細工に使えるパーツやちりめん生地が買える通販サイトまとめ


こんな感じになるかなー


20171222-005.jpg



作成後のつまみ細工を乾かしていたら、


翌日、

魚水槽の水換えをしていた旦那が

うっかり水の中へ∑(゚◇゚///)




最近ハンドメイドのモチベーションが下がっている中での作成だったので

地味にショックをうける。


ドライヤーで乾かしてくれたけど、

つまみ細工は見るも無残な姿になりました。

20171222-007.jpg


ちりめんは水に弱いので気をつけて下さい!


ハンドメイド:ポルカドロップスのルームブーツ

急に冷え込んだので暖かいグッズが作りたくなり
型紙ショップを徘徊していたところ見つけたポルカドロップスのルームブーツ。

これは良さげ!

母親にプレゼントしたら良さそう!

ということでさっそくお買上げ。


最初に出来上がったものを。
20171123-03.jpg

表地のキルトは手芸の丸十で購入。
おそらくコレと同じ商品。
http://www.tomoyasyugeiten.jp/product/3785

オックス生地なのでハリがあります。
店舗で1780円/mのものを60cm購入。幅は110cm。

内側はラビットファー140くらいの幅で1m。



パーツや工程自体はそれほどではないですが
今回ファーの始末には泣かされました。

一番最初に有り物で作った試作品は
毛足が短い落ち着いたファーだったので肌触りはいいけれど
見た目の可愛さが少ない仕上がりになりました。

なのである程度毛足が長い、またはボリュームのあるファーの方が出来上がりがキレイです。

それを踏まえて買ったラビットファー(もちろんフェイク)

毛足が長いので切ったそばからファーが落ちる!
さらに何回コロコロしてもキリがない!

20171123-05.jpg

さらにレシピではファーの縫い代を切り取ります。
この縫い代のファーを切り落とす作業が地味に面倒くさい

コロコロとともに作業します。

できたーーーー!

20171123-04.jpg

生地の裁断とファーの始末さえしてしまえば
縫い合わせ自体は直線縫い一つでできるので楽ちんです。

1時間ほどあれば縫い合わせ完了です。
今回のナイロンキルトはハリがあるので底のカーブの縫い合わせでずれてちょっと縫いにくかったです。

でも自立してくれるので置いた時のシルエットがキレイなのは魅力。


底布には手持ちのコーデュロイ生地を。

20171123-06.jpg

出来上がったものを履いてみます。


・・・。

ルームブーツって、
ルームソックスよりは上なんだろうけど
スリッパほどの快適さがない。


2枚仕立てになってるとはいえ底付き感がすごいのです。

これを何とか解消できないかと
「スリッパ 底 素材」とかで調べてもいいものが見つからないので
コーナンにスポンジを買いに行きました。

買ってきたのはコレ。

1センチの厚みのスポンジゴム。
1枚で一足分取れます。350円くらい。


20171123-01.jpg

カッターを使っても少し切りにくい。
ハサミも使えます。

これを底に入れると、かなり底付き感はなくなり快適になりました。


20171123-02.jpg

小物手作り・チェックのストール/2017

ソールパーノさんでチェック生地の福袋を購入した。

届いたのは赤系チェックばかり3枚だったけど、うち2枚は好きな柄だったのでストールにしました。

ホントはシャツとかにしたらいいんだろうけど、面倒だったので・・・
4枚作って3枚は家族へのプレゼントにしました。
20171124-011.jpg




フリンジを作る際、一本ずつ横糸を引き抜いていくのだけど
最初は時間のかかるこの作業がどんどん早くできるようになり楽しかった。

端は三つ折り仕上げでまっすぐ縫うだけなので手軽なハンドメイドが楽しめました。


プロフィール

星パンチ

Author:星パンチ
3児の母でハンドメイド子供服や工作をしながらWEB制作の仕事をしています。
NEVERまとめの実績公開や手作り作品の記録など書いてます。

最新記事

amazonの返品で定形外郵便は使えるのか? Jun 27, 2018
またもや娘の短パン/ポケット付きアレンジ Jun 06, 2018
暑くなったので次男のハーフパンツ作りました。 Jun 01, 2018
自作アイロンプリントで手作りTシャツ作りました! May 29, 2018
新しいミシン、届いた~~! May 28, 2018
ハギレ消費!娘のパジャマ用Tシャツ作りました May 28, 2018
ミシン、買ってもらった! May 19, 2018
子ども乗せ自転車、フロントシートをかごに取り換えました! May 18, 2018
子ども会の運動会、準備って大変だー May 09, 2018
まだまだ続くよ、短パン作り May 09, 2018

検索フォーム

買い忘れないですか?

ランキング

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
趣味・実用
3161位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
手芸・ハンドクラフト
496位
アクセスランキングを見る>>
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 子供服(洋裁)へ
にほんブログ村