FC2ブログ

小学校用のレッスンバッグ/男の子向けの作成

次男が5年ほど使っていたレッスンバッグ。

丈夫な布で作っているのもあり、
かばんとしてはまだ機能するものの、色あせていたので最近は別のかばんを持って行ってたけど
縦長は使いにくいとの事で、新たに作ることにしました。

もうキャラクターとか、恐竜とか、
昆虫とか、電車とかな感じでもなく
かつあまり地味ではないいい感じのプリント布を買ってきました。

久しぶりの大塚屋、楽しかった。。。


で、作りました。

20190729-001.jpg

出来上がりサイズ42×33

■材料
表布・・・44cm×28cmが2枚
下の切り替え布・・・44cm×16が1枚
内袋・・・44cm×68cm
持ちて・・・作りたい幅×4で30cm を2枚


だったかな?
間違えてたらすみません!

いつもサイズをメモろうと思うのに、その場その場でサイズを調べたり決めたりしています。

かわいいタグが残っていたのでつけましたよ。
20190729-002.jpg


かばんの内袋には
暗い色を使うと中の色が見えないので明るい色を。

画像では分かりにくいけど薄い水色です。

20190729-005.jpg

リングスナップつけたけど、生地に厚みがありアウト。
仕方ないのでプラスナップに変更。
結果的にこっちのが色も合ってるし良かった。

20190729-004.jpg


余り布で作ったコップ袋の内側はテープ処理。

20190729-003.jpg


可愛いのできて良かったーー


ちりめん玉とつまみ細工でヘアアクセサリー

ちょっと前にネットしてたらみつけたちりめん玉。

ちりめん玉で作るヘアアクセサリーがとても可愛かったので作ってみたくなり、
スチロール球をネット購入しようとしたけど、少額の買い物に送料払うのにためらっていたら、近所のイオンでスチロール球を発見したのでさっそく購入。

作り方も発泡スチロールをちりめんの布でくるむだけという手軽さ
ついでに以前カットしたままのちりめんでつまみ細工も作ってみる。

20190220-002.jpg


一番上のつまみは残り布のあり合わせ感すごい・・・笑

黄色はもう少し椿っぽくしたかったけど、
普通に丸つまみになってしまった。

ま、いいや。

20190220-001.jpg


せっかくパーツを作ったので使えるようにさらに加工してみる。

ちりめん玉Uピン
ちりめん玉をとりあえず加工したくてかわいいUピンにしてみる。
20190220-003.jpg

ちりめん玉ヘアゴム
これは機会があれば自分で使おうか、誰かにプレゼントしようというイメージ。
20190220-004.jpg

つまみとリボンのバレッタ
卒業式シーズンなので、妙齢の女子がいたらプレゼントしようかなーというイメージで作成。
20190220-005.jpg

横から。
高さが出るな~~
20190220-006.jpg


久々のつまみ。

最近はイライラが抑えられなくて困っていたので、小物を作ることで多少は発散
でも何となく不調。

早くスッキリしたいわぁ。

娘用の手作り移動ポケットとポシェット作りました

今日たまたまイオンのパンドラハウスで購入したハギレ50cm。

娘セレクト。

さっそく移動ポケット作りました。

作り方はこの動画を参考にしました。

20180930-001.jpg


中を開けてみます。

動画ではマジックテープでとめてましたが、
スナップボタン仕様にしました。

いつも一発でつけられるスナップボタン、今回3回も失敗してしまった。

さらに57センチ必要だったのを継ぎ足したのが
こんな目立つ場所にきてしまった笑


20180930-002.jpg

二つポケットがあって使いやすそうです。

20180930-003.jpg

後ろのベルトキツキツ。
もう少しゆとりがいるなー


このベルト、柔らかいと移動ポケットに物を入れた時に
ぐーーんと下に下がるのでしっかり目の接着心を貼ったらめっちゃ硬くなった!

おお、しかもベルトの間縫い忘れてる!!

20180930-004.jpg


まぁいいや、と

移動ポケットのフタに
アイロン接着できるストーンをつけて渡すと
とても気に入ってさっそくつけてました♪

布が余ってたので
遠足で使うお弁当袋もおそろいで作りました。

20180930-005.jpg


でもまだ布が余ってる。

失敗だらけの移動ポケット、作りかえるかどうか迷ったけど
せっかくなのでお出かけに使えるポシェットを作る事にしました。
(何度も失敗して縫いなおす羽目になるとはこの時は思いもしなかった・・・)

ポシェットの作り方はこの動画を参考にしました。
よく見たら同じ人ですね。

出来上がりはこんな感じ。

移動ポケットと似ていますが、こっちはポシェットです。

20180930-007.jpg


本体表布にはカバン用の接着芯を貼りました。
フタの表布、裏布マグネットボタン裏にも貼ってます。

内袋にはポケットを付けました。

20180930-008.jpg

そして、動画では持ち手の紐をつけていますが
長さ調節できる紐が良かったのでとりあえず手持ちの四角カンをつけておきました。

カンの幅と紐の幅があっていないので
持ち手を付けた時に四角カンがゆがんでしまいます。

できれば幅を合わせた方がいいです。

20180930-009.jpg


フタをあけたところ。

20180930-006.jpg

今回、縫い合わせで3回くらい縫いなおしました泣

まずは1回目、
内袋が大きかったのでほどく。

ちょっと小さくしようと縫ってたら
マチ部分を階段状に縫ってしまい、変な角になる。

20180930-012.jpg


ホントは横と底を縫って
角はつまんで縫うのが正解。

はい、2度目の縫いなおし。

できた内袋を本体に合わせ、
強度が出るようにとぐるりと2周、しっかり縫いました。


そして全て縫い合わせて返し口も閉じた後に
フタをつける箇所を間違えてるのに気づく。

オーーーーマイガーーーー

なぜ裏返した時に気づかない、私!

そしてなぜ確認もせずに返し口閉じたんだ!!

と、自分に問う。
でもしょうがない、ほどく。

次はフタの位置をしっかり確認し
今回も2周ぐるりと縫い付けてようやく完成したのでした。


何度もひっくり返したのでシワシワ。。。

20180930-011.jpg

そして
出来あがって気づく。

マジックテープのところ、マグネットボタンにしたのはいいけど
厚みを計算するのを忘れてマグネットボタンを閉めたら
ポシェット本体がぐにゃっとつぶれてしまいます。

あぁ、もう今からマグネットボタンの付け替えなんてできないので
そのまま使いますよ。

マグネットボタンをつける時は
フタのボタン位置は本体の位置+厚みにすることを忘れない!


と、次回の為にメモ。


まぁ、50センチの布も使い切ったし
手持ちの副資材も役に立ったし、満足でした!

ポシェット喜んでくれるといいなーー

20180930-010.jpg


ちなみにこの布、
「篠原ともえ」デザインの布でした。

ネットで販売してるのは色違いですね。

パンドラハウス限定の柄もあるらしいです。
今度大きなパンドラハウス行ってみよー




他の柄も可愛かったです!!





自作Tシャツ用アイロンシート、またまた購入しました!

前に買ったアイロンシートが少なくなってきたので
アイロンシートワケアリセットを購入しました!

このワケアリセット、
A4サイズ以下のハザイの詰め合わせなのですが
前回も、今回もキレイなA4サイズが10枚届きました!

20180918-0012.jpg

単品購入すると1枚500円くらいするので、
10枚セット700円ってかなりお買い得です。

うちでは最近このアイロンシートを使って
自作Tシャツを作ることが多いです。

参考までにアイロンシートの作り方。
■カッターを使った自作アイロンプリントシートの作り方


今回はA4サイズよりちょっと小さくて
白が4枚入っているやつも一緒に買ってみました。

こちら10枚500円




さっそく開けてみます。

20180918-0013.jpg

まずは小型カッティングマシーン用のシートのセット。

ラバーシート10枚のうち白が4枚。
色合いは前回と似た感じの色合いです。
黒のフロッキーも入ってた~

ちょっと使いならこのサイズでも全然OK!!

20180918-0014.jpg

続いてA4サイズ10枚セット。

おーー、前回とは違った組み合わせ!
ミラーのような光沢のあるものが2枚にラバーな感じのラメシートもあります!

ピンクのフロッキーも入っててラッキー♪

まぁ、光沢のあるシートは実際使いにくい事も多いんですが
子どもに「どれがいい?」って聞いたら
だいたい光ってるシートを選びます笑

20180918-0015.jpg


今回は2種類購入してみましたが、
金額の差は200円なので
次からはA4サイズでいいかなぁという印象。

ただ、小型プロッター用セットには白が4枚入っているので
白色シート目当てならアリですよ!

さぁ、またTシャツつくろ!




ハギレ活用法:布ナプまではいかない人におすすめ

先日娘のパジャマを作った残りのハギレを活用して、
こんなものを作ってみました。

20180820-001.jpg


布ナプは使う気がないけど、
おりものシートくらいなら一度試してみたかった。

表、裏、の間に縦に長い生地を挟んで作ってます。

20180820-004.jpg


こっちは裏側。
イケアで買った3枚セットの付近のような布。

端にはリングスナップをつけました。

20180820-003.jpg


こっちは肌に当たる面。
通気性がいいから蒸れないし、普通に柔らかくて気持ちいいです。

ただ、布が重なってるのでちょっともっさりした感があるかなー

20180820-002.jpg


まぁでも、

おりものシート買い忘れた時に
洗って使えるコレはかなり便利です。

途中交換が必要な時は洗うのが面倒だけど、
いつでも使えるっていう安心感はすばらしい。

しかも作るの簡単であっという間にできましたよ。


ネットで見つけた無料の型紙なのですが、
どこで見つけたかド忘れしてしまいました。

思い出したらまた書きます。

皆さんもハギレ活用にぜひ~~

ポルカドロップスのそらまめポーチを手作りしました。

久しぶりにポルカドロップスのそらまめポーチを作りました。

20180727-001.jpg

以前作っていた時にカットしていた布があったので
とりあえず縫い合わせたもの。

グレーのドットとブルー組み合わせ、ありもののファスナー使用なので色合わせはあともう一声という感じ。
ニットとしっかりめ布帛の組み合わせなので、手に持った時のふっくら感はとてもいい感じで安定感がある。

20180727-002.jpg


今回新たに作ったものは、フィンレイソンのタイミを色違いで。
ファスナー部分も共布仕上げにしたので、統一感があってキレイ。

20180727-003.jpg

ただ、黄色いポーチは内布もポリエステルっぽいシャラシャラの布を使ったので、厚みが頼りなくすぐにつぶれてしまう。
見た目はキレイなんだけどなー

ブルーはチノパンくらいの厚みの布帛を使ったので少し形が安定しました。

20180727-005.jpg


そらまめポーチのバインダー仕上げに疲れたので、
ラミネート生地を使用して、直線縫いだけで完了するフラットポーチも作りました。

20180727-004.jpg

光沢がないタイプのラミネートなので、
シリコン押さえに変えなくてもいい
し直線縫いなのでサクサクできて良い。

手前二つは生理用品が2個くらいぴったり入るサイズ。


はー、満足した。


小学高学年、息子の手提げバッグを手作りしました。

先日、息子と話していた時に
手提げバッグがもう一つ欲しいとの事だったので作りました。

20180416-002.jpg

高学年なので、キャラクターものは避けたい。
でもあまり地味なデザインにしたくない(息子も地味すぎるものよりは少しだけ明るい感じが好きらしい)ので、布選びかなり迷いました。

パイナップル柄のオックスとデニムの切り替え。

私の好みが強すぎると「女子っぽい」と言われるので、できるだけ男子っぽい感じで作ったけど、やっぱりちょっと女子っぽくなったかな。

ホントは裏袋もつけてきれいに作ればいいんだろうけど、時間短縮の一枚仕立て(笑)

20180416-003.jpg

さらに、持ち手はPPテープ使用。
ボタンもプラスナップでお手軽でした。

20180416-004.jpg



服にはつけにくかったこのタグ、手提げだとピッタリだった!

20180416-001.jpg



あとは即席スタッズ
布に差し込んで裏側で足を折るだけなので簡単♪
裏側には補強と目隠しのため、カラー接着心を貼っておきました。


夜な夜な作ってランドセルの近くに置いていたら、さっそく使ってくれたようで母は嬉しいです。


次男にも作ろうと思ったけど、
以前作ったものは裏袋付きの2枚仕立ての上、表生地がしっかりしているのでなかなかへたらないので、やめときました。


使ったのはコレ




この布、かわいい~
好みだ~~







クリスタルクレイとデコパテ粘土の違いを書いてみる

先日クリスタルクレイで作ったヘアゴムが気に入ったので、あらたにクレイを追加購入しました。

別のお店だったのでクリスタルクレイの取り扱いがなく、デコパテ粘土を買ってきました。

20180226-001.jpg

クリスタルクレイとの違いは大きく2点。
「質感」と「粘着力」です。

■デコパテ
・ツヤっとした光沢感がある
・粘土の粘着力が強めなので石を埋めてしまうとやり直ししづらい、フラットストーンはずれにくく配置しやすい
・カラーパウダーを追加することで色が楽しめる
・パウダーなしでもほどよい質感

■クリスタルクレイ
・マットな質感
・粘土の粘着力が弱めなので配置する時にやり直ししやすい
・粘土に色がついてるのでパウダーの追加購入必要ない
・色数が豊富

20180219-004.jpg


ただ、そんなに大きく違うわけではないので好みでいいと思います。
マットな質感のクリスタルクレイはオシャレに仕上がります。
ツヤ感のあるデコパテは仕上がりがリッチな感じですよ。


少量の作成で色をつけたい場合
デコパテ粘土だとカラーパウダー別買いなのでクリスタルクレイがおすすめです。

たくさん作る場合、
カラーパウダーは意外とたくさん使えるのでデコパテ粘土がコスパいいかなと思います。


仕上がりの違い↓
上がデコパテ、下がクリスタルクレイです。
デコパテ粘土、ツヤ感あるの分かりますか??

20180219-002.jpg


エポキシ粘土ちょっと高いですが

以前、200円くらいのお安い粘土を買った時
土台にキレイにおさまりにくいし紙粘土のような質感でイマイチ使いこなすことができず、作ったものは結局捨ててしまいました・・・

粘土の質感はグルーデコの仕上がりに結構影響するので、今は使いやすくてキレイに仕上がるものを選んでいます。

あーー、早く作りたい~



オンラインだとちょっとだけお安い♪




クリスタルクレイとスワロでグルーデコパーツ作り

クリスタルクレイを使って作ったヘアゴムパーツがうまくできたので、調子にのって作ったアクセサリーパーツ。

大きく写ってますが実際は1センチ程度の小さなミール皿にクリスタルクレイをのせてスワロをデコってます。

ヘアゴムと同じスカイブルーのクリスタルクレイを使用。
まずはしっかりと混ぜ合わせ真ん中がこんもりするようにミール皿におきます。

ちょっと量が多すぎた・・・

20180219-007.jpg


ボールチェーンを使って模様のようにしようと思ったけど、失敗です。
石の色合いとか、やっぱりデザインを決めてから作った方がいいようです。

ま、これはこれで楽しかった。

20180219-011.jpg


もう一つは黒いデコパテ粘土。
ブラックダイヤモンドのチャトンを埋めこんで、スワロパールも配置しました。

こちらも粘土の量が多かったので高さがかなりでた・・・


20180219-010.jpg

どちらも作ってるときは楽しく、スワロのキラキラ感はテンション上がります♪

あぁ、

スワロフスキー、また買いそう・・・


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

スワロフスキー チャトン#1088 クリスタル PP24(約3.1mm) 100粒
価格:612円(税込、送料別) (2018/2/19時点)

クリスタルクレイとスワロでヘアゴム手作りしました。

以前挑戦した「グルーデコ」
スワロフスキーチャトンをバランスよく配置したり、デコ用エポキシ粘土の成型が意外と難しく一旦あきらめたけど、久しぶりにやりたくなって再挑戦。
一番使うヘアゴムにしてみました。


20180219-002.jpg


今回使ったのは貴和製作所で購入したクリスタルクレイ「スカイブルー」800円弱。
初心者でも使いやすいと売り場に書いていたのが購入の決め手です。

ちなみに、クリスタルクレイはたくさんのカラーの中から選べます
ただ、使わない色をたくさん買っても余るので色選びは迷いに迷いました。

白い粘土を購入して色を付ける方法もありますが、今回はすでに色がついたものをチョイス。

20180219-004.jpg


樹脂粘土A・Bに分かれていて、同量ずつ混ぜて使うというもの
(画像は使用後なので減ってますが、購入時はもっと入ってますよ!)

20180219-005.jpg


ちなみにクリスタルクレイの使い方の説明書。
以前貴和製作所で購入した「デコパテ粘土」というものと基本的な使い方は同じでした。

AとB同量を混ぜ合わせ成型→スワロでデコ→硬化させて出来上がり

20180219-006.jpg


少し多めの分量を取り、AとBを混ぜ合わせ土台を作ります。

デコパテ粘土に比べると粘着力が少し弱いのか、ペタペタくっつく感じは少ないのでとても混ぜ合わせやすいです。
気温が低いせいか粘土が固くなっていたので、少しウェットティッシュでふきながら少しずつ混ぜると徐々に柔らかくなります。

次はミール皿に乗せ、
真ん中がこんもりするように成型です。

成型の手順の際、粘土がくっつきにくいしある程度マットな光沢がありとても成型しやすかったです。
濡らした指で表面をなでるようにすると粘土についた指紋がきえてきれいになりますよ。


土台が終わったらスワロの貼り付けパーツを貼り付けていきます。
接着力も弱いので、スワロがずれることも多かったですがやりやすかったです。

以前はチャトンという裏面が立体的な平らではないスワロを使いましたが、今回は裏面フラットの貼り付けパーツです。
埋め込んだ時のゆがみが少ないので初心者向けです。

20180219-001.jpg


こんな感じでスワロをおいていきました。
真ん中は細いボールチェーンです。

ボールチェーンはフリーの土台成型する時に粘土の縁取りなどでよく使うパーツのようです。
アクセントにもなり使い勝手良さそうです。

模様を描いたりするときの境界線にしてもいいですねー。

20180219-003.jpg


出来上がったものは、
貼り付けパーツ付きのヘアゴムに接着剤で貼り付けます。

グルーガンでもいいですが、はみ出るのでコニシウルトラ多用途SUを使います。
このボンドは万能です。
一つ持っていて損はないほど使えるボンドです。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

コニシ ウルトラ多用途SU クリヤー 25ml
価格:298円(税込、送料別) (2018/2/19時点)




出来上がりはこちら。

一度あきらめたグルーデコですが、今回はうまくできました!

ゴールドは以前購入した貴和製作所デコパテ粘土を使って、成型・デコったものにゴールドのラメパウダーをまぶしてみました。
スクエアの大きめゴールデンシャドウと中くらいスクエアのモンタナがいいアクセントになっています。

デコパテ粘土ならスワロをおいたときの接着力が強いのでずれにくいです。
やり直しをあまりしないならこちらの方が使いやすいと思います。

20180219-002.jpg


クリスタルクレイ、
35mmミール皿なら二つ分くらいは作れると思います。


色もキレイだし使いやすかったのでおすすめです!


プロフィール

星パンチ

Author:星パンチ
男、男、女の3児の母。
細々と続いてるハンドメイド生活。普段着の子供服作ったり、時々工作をしています。
せっかくなので手作り作品の記録や忘備録として記事を書いてます。

最新記事

ハンドメイドの代わりにハマっていたもの Oct 19, 2019
すみっこぐらしハウスをダンボールで作ってみました Oct 18, 2019
「オールシーズンのメンズ服」よりLLサイズクロップドパンツ Sep 18, 2019
さくさくライトパンツ(キッズ/ジュニア) を小3次男に作りました! Sep 12, 2019
久しぶりの次男服(小3男子) Sep 08, 2019
Mammy Jewel Boxさん ティアードフリルキュロットパンツ作りました! Sep 07, 2019
muniさんのcoco ギャザー袖を作ってみました Sep 06, 2019
パウダープリント アイロンシート使ってみました! Sep 05, 2019
今日から型紙全品50%OFF!Mammy Jewel Boxさん Aug 22, 2019
muniさんのcoco。子ども用オフショルダーTシャツ Aug 20, 2019

検索フォーム

買い忘れないですか?

ランキング

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
趣味・実用
766位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
手芸・ハンドクラフト
79位
アクセスランキングを見る>>
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 子供服(洋裁)へ
にほんブログ村