FC2ブログ

2015年のハロウィン手作り衣装を記録しておく[マリオとルイージ]

ハンドメイド服の画像を整理していたら出てきた過去のハロウィンで作った手作り服。
この時はマリオとルイージでした。


20171127-007.jpg

といっても作ったのは胸当てのみ。
下は手持ちのデニムです。

明るいところで見るとちょっと分かれてるのがバレるけど、全然問題ありません。


20171127-008.jpg

帽子は2つで1000円位(超破格!夫が見つけた)のをamazonで購入しました。
確か中国からの船便だったので到着が遅くヤキモキした覚えがあるので
マリオやルイージの仮装をする人は前もって注文しておくほうがいいですよ。

ヒゲもたくさんセットで600円くらいのものを、これまたamazonで購入。




かなり簡単ですが、胸当ての作り方を書いておきます。
ハロウィンに手作りされる方の参考になれば幸いです。

1.子供の胸の大きさに合わせて布を四角に切る(2枚)
(体の厚みがあるので、横幅キッチリで作ると小さくなります。少し余裕をもって )
2.一辺のみ、台形のように切る(2枚とも)

20171127-011.jpg

*ポケットを付けたい人はここで前身頃にポケットを付けましょう。

3.切った布を中表に合わせ、縫い合わせる。
4.肩紐をつける
5.ダイソーで購入した特大サイズのくるみボタンセットを使い、黄色い布をはさんでくるみボタンを作りつける

以上です。

簡単な説明だけですみません。
作成途中の画像でも残せば良かったけど、なかったので。

胸当てだけだったので簡単でしたよ。

子供用のマリオとルイージの仮装用衣装も売ってますが、
たった数時間のために買うのはもったいなくて手作りしました。

赤いトレーナーは手持ちのもので、
緑の長Tシャツはアウトレットショックで600円程度のものを購入。

マリオとルイージのコスプレは子供に結構喜んでもらえました!

20171127-009.jpg

ちなみに娘は手持ちの着ぐるみがピッタリだったので怪獣になりました。

20171127-010.jpg


関連記事

今までのハンドメイド子供服(娘用)を振り返ってみる

たくさん作ったものの、
その都度写真に残してはいるものの、
まとめたものがなかったので作ってみました。

20171127-005_201711280233075ac.jpg
20171127-006_20171128023309529.jpg

肌着やスタイに始まり、モンキーパンツ、ワンピース、Tシャツ、アウター、ズボンなどなど色々な服を手作りしてきました。

載せているのは一部で、
パジャマなども含めるとかなりの枚数作った私、スゴイ!

この間に息子たちの服も作っている。


息子たちが小さい頃に作ってサイズアウトした手作り服は一部捨てた。
せっかく手作りした愛着のある服たちも多いので
せめて写真に残してあげよう、と思った深夜2:38・・・

関連記事

ハンドメイド:ポルカドロップスのルームブーツ

急に冷え込んだので暖かいグッズが作りたくなり
型紙ショップを徘徊していたところ見つけたポルカドロップスのルームブーツ。

これは良さげ!

母親にプレゼントしたら良さそう!

ということでさっそくお買上げ。


最初に出来上がったものを。
20171123-03.jpg

表地のキルトは手芸の丸十で購入。
おそらくコレと同じ商品。
http://www.tomoyasyugeiten.jp/product/3785

オックス生地なのでハリがあります。
店舗で1780円/mのものを60cm購入。幅は110cm。

内側はラビットファー140くらいの幅で1m。



パーツや工程自体はそれほどではないですが
今回ファーの始末には泣かされました。

一番最初に有り物で作った試作品は
毛足が短い落ち着いたファーだったので肌触りはいいけれど
見た目の可愛さが少ない仕上がりになりました。

なのである程度毛足が長い、またはボリュームのあるファーの方が出来上がりがキレイです。

それを踏まえて買ったラビットファー(もちろんフェイク)

毛足が長いので切ったそばからファーが落ちる!
さらに何回コロコロしてもキリがない!

20171123-05.jpg

さらにレシピではファーの縫い代を切り取ります。
この縫い代のファーを切り落とす作業が地味に面倒くさい

コロコロとともに作業します。

できたーーーー!

20171123-04.jpg

生地の裁断とファーの始末さえしてしまえば
縫い合わせ自体は直線縫い一つでできるので楽ちんです。

1時間ほどあれば縫い合わせ完了です。
今回のナイロンキルトはハリがあるので底のカーブの縫い合わせでずれてちょっと縫いにくかったです。

でも自立してくれるので置いた時のシルエットがキレイなのは魅力。


底布には手持ちのコーデュロイ生地を。

20171123-06.jpg

出来上がったものを履いてみます。


・・・。

ルームブーツって、
ルームソックスよりは上なんだろうけど
スリッパほどの快適さがない。


2枚仕立てになってるとはいえ底付き感がすごいのです。

これを何とか解消できないかと
「スリッパ 底 素材」とかで調べてもいいものが見つからないので
コーナンにスポンジを買いに行きました。

買ってきたのはコレ。

1センチの厚みのスポンジゴム。
1枚で一足分取れます。350円くらい。


20171123-01.jpg

カッターを使っても少し切りにくい。
ハサミも使えます。

これを底に入れると、かなり底付き感はなくなり快適になりました。


20171123-02.jpg
関連記事

子供服を手作りすると節約になるのか?

手作りの子供服は節約になるのか検証するシリーズ

関連記事
子供服を手作りすると節約になるのか?
【価格検証版】子供服を手作りすると節約になるのか?
【布の価格】子供服の手作りで節約になる境界線

*我が家の場合(小4、小1、3才)の検証データです



「子供服を手作りすると節約になるのか?」

子供服づくりを始めて5年の私が考えてみます。


私が子供服を作り始めたきっかけは2つある。

一つは
服をネットで買う時に気に入ったデザインのものがサイズ違いで買えることが少ない事。

もう一つは
手作りすると子供服にかかるお金が節約できるんじゃないかと考えた事。

もともと母や姉が作っていたこともあり、
服を手作りすることはそれほど抵抗なく、むしろ作ってみたいと思っていたところに上記の2点の要素が加わる。

さらに、引っ越しによりスペースが拡張され
ミシンを置く場所が確保できそうなのでまずはミシンを購入して服作りを始めた。

何事にも初期投資は必要ですが続くかどうか分からなかったので
最初に用意したのはおそらくこれくらい。


  • 安い家庭用ミシン・・・2万円

  • 服作りの本2冊・・・2600円

  • 生地・・・5000円くらい

  • 針と糸他備品・・・2~3000円くらい?


合計3万円程度

作り始めた時の子供の服のサイズは100cmと120cm。

で、作り始めます。
本を見ながら。

そして出来上がります。


いちおう形にはなりますし、
自分で服を作れることにまず感動!

▼少し慣れた頃に作ったフードトレーナーとハーフパンツ
20171127-002.jpg

▼初めてシャツに挑戦!布選び失敗したけど。
20171127-003.jpg

ただ、家庭用ミシンでいきなりニット縫ってるので色々アラもあります。
使う布も試行錯誤で実際に着れる服って2~3着だったりします。
(うちは失敗作も無理やり着せてましたが)

5000円で3着とすると
1着あたり1666円。

・・・。

安くない。

ただ縫っていくうちに何となく服作りのコツとか、手順とか分かってきて
短時間で作れるようになったり、手持ちの布とか使ってリメイクできたりするので
手持ちの材料で子供の服を作るなら、節約になります。

でも作っていくうちに

「この布かわいい!買っておこう」
「これ付けたら仕上がりが良くなる!」
「この道具は便利だ!」
「もっとキレイに仕上げるためにロックミシン欲しい!」

で、何やかんやが増えます。
生地とか副資材とか機械が。

▼品質向上とスピードアップのために購入したロックミシン
20171127-004.jpg

特に副資材や特別な道具はなくても服作りはできるけど、
使えば手作りの服がワンランクアップしたり時間短縮になるんですよ。

副資材はかわいいものからカッコいいものまで色々あります。
見てるだけでも飽きません。
生地屋には何時間でも居れて楽しいです。

で、最終的に色々収集すればお金を使うことになります。
趣味の世界です。


セールなどを利用し、
デザインにそれほどこだわりがなければ子供服は安く手に入るので
子供服を作れば節約になるかどうか?の質問に対する私の答えは、


結果

買うより安く仕上がることもあるが、
子供服を手作りしだすと色々揃えたくなり
買い物が増えるので節約にはならない。


*ブランドのお洋服を買ってる人にとっては節約になる、かも。


結果的に服を作ることで節約にはならなかったけど、
私が今も子供服を作り続けている理由は


  1. 道具を揃えてしまった

  2. 生地や副資材など材料がある

  3. ただ作りたい

  4. 材料を買うのも楽しい

  5. 作り上げた時に達成感がある

  6. 作った服を我が子が着ているのを見るのが嬉しい


あと単純にモノを作るのが楽しいです。

さらに道具さえあれば手持ちの材料や安く手に入れた生地で作った場合、買うより安上がりになることも多いのでパジャマのズボンに1000円って高く感じるくらいです。

もちろん今は安くて可愛い服も多いので
選んで購入するのも楽しいですよ!


以上、服作りが節約になるかどうか、いちハンドメイダーの感想でした。
子供服作りを始めるかどうか迷っている人の参考になれば嬉しいです。


最後まで読んでいただきありがとうございます。




手作りの子供服は節約になるのか検証するシリーズ

関連記事
子供服を手作りすると節約になるのか?
【価格検証版】子供服を手作りすると節約になるのか?
【布の価格】子供服の手作りで節約になる境界線

関連記事

小物手作り・チェックのストール/2017

ソールパーノさんでチェック生地の福袋を購入した。

届いたのは赤系チェックばかり3枚だったけど、うち2枚は好きな柄だったのでストールにしました。

ホントはシャツとかにしたらいいんだろうけど、面倒だったので・・・
4枚作って3枚は家族へのプレゼントにしました。
20171124-011.jpg




フリンジを作る際、一本ずつ横糸を引き抜いていくのだけど
最初は時間のかかるこの作業がどんどん早くできるようになり楽しかった。

端は三つ折り仕上げでまっすぐ縫うだけなので手軽なハンドメイドが楽しめました。


関連記事

プロフィール

星パンチ

Author:星パンチ
男、男、女の3児の母。
細々と続いてるハンドメイド生活。普段着の子供服作ったり、時々工作をしています。
せっかくなので手作り作品の記録や忘備録として記事を書いてます。

最新記事

いつもと違う色で娘のTシャツ作りました。 Dec 15, 2018
ハギレ活用!冬仕様のスカート付きスパッツ作りました Dec 13, 2018
娘の長袖Tシャツ/キバジの倉庫 Dec 12, 2018
マジマジョピュアーズ×しまむら、スゴイ! Nov 23, 2018
娘のスパッツ付き、8枚はぎスカート作りました。 Nov 21, 2018
小5長男の140センチTシャツ 作りました。 Nov 02, 2018
日常のハンドメイド記録、パジャマ Nov 01, 2018
久しぶりに娘のほそパンツ!! Oct 28, 2018
デュエマビッグワンツアー2018 (イオンモール堺鉄砲町)に行ってきました! Oct 26, 2018
小5息子に、ポルカドロップスの10年パンツ手作り その2 Oct 26, 2018

検索フォーム

買い忘れないですか?

ランキング

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
趣味・実用
930位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
手芸・ハンドクラフト
130位
アクセスランキングを見る>>
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 子供服(洋裁)へ
にほんブログ村