FC2ブログ

ジェルキャンドル作りその2/手順を覚えたらキレイにできるのか

以前、2度ほどジェルキャンドル作りをして気泡ができる原因も分かったし、手順も分かったところで再度子供たちとキャンドルを作ってみました。

■関連記事
ジェルキャンドルのワークショップ開催する費用や準備
ジェルワックスとカラーサンド購入してみた!実際の大きさどれくらい?
実際にジェルキャンドル作ってみた!1人分の材料どれくらい?



今回は、海の生き物のガラス細工を使います
(もともとこれを入れて作りたかった)


下の娘もやってたので
今回作成中の画像、まったく撮れませんでした。

気を付けたのはコレ!


ジェルキャンドルを溶かすのはホットプレートで。

温度も上げすぎず。

途中のかき混ぜは少なく。



で、できたものが

20180320-007.jpg


気泡できまくり・・・


こっちはマシな方。

20180320-008.jpg


原因はおそらく、

ジェルキャンドルの温度(ちょっと低かったか)と
途中のかき混ぜ



特に、ガラス細工が動くのを何とかしようとした長男のキャンドルは
ガラス細工の部分を中心に気泡が入りまくってます。

20180320-009.jpg


かき混ぜは、極力触らないようにしたけど
全く触らない!くらいの意気込みでやらないと気泡はどうしてもできてしまうらしい。


なかなか加減が難しいな~~


でも

気泡はあってもキレイなのでトイレに飾って楽しんでおります。

カラーサンドを買い足して次を作るか考え中~~


■関連記事
ジェルキャンドルのワークショップ開催する費用や準備
ジェルワックスとカラーサンド購入してみた!実際の大きさどれくらい?
実際にジェルキャンドル作ってみた!1人分の材料どれくらい?



ジェルキャンドル材料購入ショップリスト


関連記事

自作アイロンプリントを色々なTシャツにつけてみる

以前作った自作アイロンプリントシートを色々なTシャツにつけてみた。

カッターを使った自作アイロンプリントシートの作り方

といっても、

今回つけたのはいつも後ろ前反対に着てしまう娘のTシャツ2枚。

どちらも水玉柄のものだけど、いつも反対なので何か目印をつけようと思ったのです。


まずはこれ


単語のチョイスがダサいと夫に言われたけど

貼ってやるぜ


これで前と後ろは間違うまい。

20180320-005.jpg


もう一枚は蛍光色で「Lucky」

・・・

あれ?
よく見たらこれLukcyになってるやん!

何やねん、lukcyって!


20180320-006.jpg


元データが間違ってたの見逃した・・・

まぁ、前が分かるし
ぱっと見Luckyだからいいよね!




関連記事

娘のドッキング ワンピースを手作り

娘の通う保育園では、
毎年4月に進級式がある。

その時くらいは好きな服を着ていけるので、普段着ないスカートなど着せている。

今年は服を作っていなかったのでスカート付きTシャツ/別名ドッキング ワンピースなるものを作ってみた。

20180319-009.jpg


3歳でこれはないだろ!と自分で突っ込みたくなる地味な色合い。

でもこれには理由があります。

ジャケットが黄色なんですよ。


なので中はあえての黒ですが
やっぱりちょっと暗かったかな~~


一応作り方をメモっておきます。

Tシャツの型紙を使って上半分を作ります。
ネックレス部分は、チビクロさんのアイロンプリントを使ってます。

ホワイトラメがキラキラしてキレイですよ。

20180319-007.jpg


長方形に切った布に、4か所タックを入れて仮止めしておいたスカート。

裾はロック始末の2つ折りです。
生地が厚すぎて三つ折りできなかった

20180319-008.jpg


上半分のTシャツをスカートを縫い合わせて
袖、すそなど始末したらできあがりです。

今回、袖が長くなってしまったのでゴムを伸ばしつけしてシャーリングに。

後から手縫いでつけたのでキレイではないですが、黒なのであまり目立たず袖も少し短くなりました!

20180319-011.jpg


出来上がりを娘に試着させると、
若干大きかった。

でも心配していた地味な色合いは、「お姉ちゃんみたい」と言ってくれました。

いつか着てくれたらいいな~



関連記事

オリジナルのアイロンプリントでTシャツ手作り

オリジナルのプリントTシャツ作った。


20180319-001.jpg


使ったのは、手芸店を散策していて見つけたこれ。
新日本造形 サンアート転写紙 濃色布地黒 A4 2枚 (ED-200217)

20180319-002.jpg

以前にも家庭用プリンタでプリントしてアイロンでつけるタイプのアイロンプリントシートは使ったことがあるけど、印刷面のまわりに白いふちが残るのがちょっと嫌で、今回は四角に切り抜いて使えるデータにしました。

印刷は普通紙設定だったので、画質を最高画質にしなかったためか画像に筋が出てしまった。

次からは最高画質で印刷しよ!

1枚当たり600円くらいするお高い用紙なので、出しなおすのももったいないなとそのまま使いましたが、出来上がってみたら筋はそれほど気にならないので良かったよかった。


ちなみに、プリントする時は裁断後にするのがやりやすいですよ。
20180319-005.jpg

プリント部分をもち上げてみました。
思いのほか柔らかく、しなやかな感じです。

インクを定着させるため1日ほど放置しておきます。

20180319-003.jpg


パジャマズボンですみませんが着画です。

■型紙:cozyさんのロードTシャツ 130センチ
127センチ24キロの次男が着ています。

20180319-006.jpg


このカメレオンのプリント、
画像は夫セレクト。

はじめは長男用に作ったけど長男は怖いからいらんと、次男行きになった。
次男はこんなの好きらしく、Tシャツの出来上がりを楽しみにしてくれてました。

プリントも簡単だったし、
何よりいつもは無地のTシャツが普通のTシャツになる!笑

アイロンプリント用紙おすすめです。
新日本造形 サンアート転写紙 濃色布地黒 A4 2枚 (ED-200217)

20180319-002.jpg
関連記事

自作アイロンプリントで娘のTシャツ手作りしました。

以前購入したアイロンプリントを使ってTシャツ手作りしました。

<訳ありシートセット3>熱転写用アイロンプリントシート詰め合わせ!A4サイズ以下のハザイ10枚セット

20180203-001.jpg


見る角度によってキラキラするオーロラっぽいシートが気に入ったようなので、これを使って文字を切り抜きます。
切り抜いたものを裁断した生地にプリント。

いつも真ん中に配置するので、今回斜めにしたけどやっぱり真ん中でもよかったなぁ~

20180309-003.jpg


で、縫い合わせてできたのがこれ。
なんの変哲もないTシャツですが、記録用ブログなので。

20180309-006.jpg


襟元にはサイズタグと合わせてロックの最後の始末を隠すようにタグをつけます。
サイズタグは便利ですよ。
服作ってたらサイズ分からなくなっちゃうので。

ただ、サイズタグは小さくて縫いズレする(←私だけ?)のでもう少し長めに作ってくれると嬉しい。

20180309-007.jpg

裾の始末はだいたいこれです。
端ロックの二つ折り。一番早いやつ。

20180309-008.jpg

いつもは袖も端ロックの二つ折りですが、今回は三つ折りにしてみました。

20180309-009.jpg


あー、今回は買った布の値段忘れました。
90cm幅くらいのを1メートル買って、110サイズのTシャツがギリギリ作れました。

アイロンプリントは、お試しセットの自作なので、かなり安くできました。
副資材で100円いかないくらいです。

好きなデザインで作れるのでおすすめです~


<訳ありシートセット3>熱転写用アイロンプリントシート詰め合わせ!A4サイズ以下のハザイ10枚セット



関連記事

2か月ぶりの服作り。次男のトレーナー/ハンドメイド

最近、小物ばっかり作って服を作ってなかった。
「特に作らなくてもあるしなぁ」ってのが大きな理由です。
子供たちはたくさん作っても気に入って着ている数枚以外は着なかったりするので・・・

でもさすがに数着をヘビロテしていると生地が傷んできたので久しぶりに作りました。

まずはいつもお下がりが多い次男のトレーナー

20180309-002.jpg

生地を裁断し、アイロンプリントをつけたところ。

出来上がって形を見てからアイロンしてもいいのですが、デコボコがあるので縫い合わせる前にプリントしておく方が楽ちんですよ。

型紙はCOZYさんのビンテージトレーナー。
シンプルだけど可愛い形ですよ!



縫い目を外に出す仕様ですが、私は縫い目を出さずに縫っています。


はい、出来上がり!

20180309-004.jpg

首元だけスパンフライスです。
袖口、裾はちょうどいいスパンがなかったので共布で作りました。

共布なので、袖口の布は少し大きめにとりました。
裾はぎりぎり型紙通りでいけたかな、という感じ。
少し長めに切ってもよかったかなー

後ろ姿。
スターのプリントをランダムに。

20180309-005.jpg


アイロンプリントはチビクロさんです。

衣替えまでに数回は着てもらえるかなー


関連記事

ジェルキャンドル失敗からのリベンジ!気泡を少なくするには?

前回初挑戦して失敗したジェルキャンドル。

20180301-008.jpg

今回は、失敗をいかしてリベンジします。


■関連記事
ジェルキャンドルのワークショップ開催する費用や準備
ジェルワックスとカラーサンド購入してみた!実際の大きさどれくらい?
実際にジェルキャンドル作ってみた!1人分の材料どれくらい?


前回はジェルワックスを湯煎で溶かしたため温度が上がらず、かなり大量の気泡が入ってしまい、失敗作でした。
貝殻やビー玉などが見えないくらいの気泡です。

さすがにこの仕上がりだと子供会ワークショップには使えないので何とか気泡を少なくできないか、別の方法を試してみることにしました。

今回はホットプレートを使ってジェルワックスを溶かしていきます。

20180302-001.jpg

小学4年生息子作のカラーサンドにジェルを流し込みます。
失敗しませんように・・・

もう一つ、着色のテストもしたいので小さい瓶を用意して使います。
使用するジェルの量は116g。

20180302-002.jpg


はじめはホットプレートを200度より少し高い温度に設定しました。
ジェルの温度も前回の湯煎の時には70度までが限界だった温度が100度近くまで上がります。

溶けたジェルにも気泡がほとんどありません!
この時点で全然違います!
溶けるのにかかった時間も5分あれば十分でした。

ただ、ホットプレートの温度が高すぎてジェルから「パチパチ」音が聞こえ、薄く煙が上がってきたので一旦温度を下げました。

20180302-003.jpg


そうして溶かしたジェルを入れたものがコレ。

20180302-004.jpg

おぉ!
気泡が目立たない!

いい感じにクリアです!

ジェルの気泡は温度によってかなり違います。
本番では絶対にホットプレート使おう!


続いて着色のテスト。
購入したのはレモンイエロー

20180302-005.jpg


カッターで少し削ったものを溶かしたジェルワックスに入れ、軽くかき混ぜます。

20180302-006.jpg


着色したジェルワックスを静かに注ぎます。

20180302-007.jpg

おぉ!
多少の気泡はできているものの、前回よりかなり目立たずキレイに仕上がりました。

色もキレイに分かれています。

20180302-009.jpg


参考までに前回の失敗作と並べてみます。

比べてみるとヒドイな~~

20180302-008.jpg


ジェルワックスを溶かすにはホットプレートがおすすめですよ。
湯煎はおすすめしません!
IHヒーターはないので分かりません!


気泡が消えたジェルに気分を良くしたので、前回の失敗作のジェルをほじくり出して入れなおすことにしました

固まってしまうと結構固くなるらしく、キレイには取れませんでした。

20180302-010.jpg


で、ジェルを再度溶かして入れたのがコレ

20180302-011.jpg

少量で温度が上がりきらないうちに入れてしまったので少し気泡が入ってしまいましたが、上部だけちょっとクリアになりました!
温めれば気泡はなくなるのでしょうが、全部の気泡をなくすのは私には難しいですね。
ま、しょうがない。


ジェルワックスを溶かすのにおすすめの温度



ジェルワックスは高温で一気に溶かすとダメだそうで、低温でじっくり溶かすのがいいみたいです。

今回比較的安定していた温度は、

■溶かす時・・・180度
■保温・・・100度


でした。
溶かす時に140度だと少し時間がかかりました。
逆に200度だとパチパチ音がしてちょっと怖かったです。

湯煎よりも楽だし、溶ける時間も短いしホットプレート最高です!

ジェルキャンドル作り、楽しんで下さいね!


ジェルキャンドル材料購入ショップリスト






最後に、116gのジェルは取って付き瓶と、小さめサイズの瓶二つにこれくらい入りました。
一人当たりのジェルの量は100gでいけそうです。

20180302-012.jpg


■関連記事
ジェルキャンドルのワークショップ開催する費用や準備
ジェルワックスとカラーサンド購入してみた!実際の大きさどれくらい?
実際にジェルキャンドル作ってみた!1人分の材料どれくらい?
関連記事

実際にジェルキャンドル作ってみた!1人分の材料どれくらい?

子供会ワークショップを調べる中で、以前から興味があったジェルキャンドル。
材料を購入して作ることにしました。

■関連記事
ジェルキャンドルのワークショップ開催する費用や準備
ジェルワックスとカラーサンド購入してみた!実際の大きさどれくらい?


先日購入したジェルキャンドルの材料が届いたので早く作りたくて、その日のうちにダイソー行ってガラス瓶を買ってきて、夕食後に作ってみました。

最後に使用した分量をまとめました。
お急ぎの方はこちらからどうぞ
▲ジェルキャンドルワークショップに必要な材料(1人分)


ジェルキャンドルの作り方を調べていると
カラーサンドはタッパーのようなものに入っている方が使いやすそうだったので、小さめタッパーも購入。

大きさ違いの瓶3種類、貝殻です。
あいにく行ったお店にはガラス細工置いてなかった、残念。


20180301-001.jpg

ガラス瓶大小と合わせて買った取っ手付きガラス瓶。
小4の長男に聞くと3つの中ではこの瓶が嬉しいとの事。

ちょっと入口狭いけど、確かに可愛いです。
容量も100mlないくらいの小さめサイズ。

20180301-002.jpg


使った砂の量を知るため計測。
100gカラーサンド、タッパー込みの重さ117g

20180301-003.jpg


瓶にカラーサンドを入れていきます。
今回はスプーンを使っています。

で、できたのがコレ。
小4息子作。

キャンドル芯を入れるのを忘れて最後に突っ込みました。
最初に入れとったらいいねん」と言ってました。確かにね。

カラフルな砂がキレイな層になるのは楽しいようです。

20180301-007.jpg


次にジェルの準備をします。
鍋にちぎったジェルを入れて湯煎します。
ジェルの量は90gほど

20180301-004.jpg

すぐにトロっとはしてきますが、全体が溶けるには結構時間がかかります
最終的にここまで溶けるには10分ほどかかりました。

ワークショップなどでは、ジェルをあらかじめ溶かしておいて保温しておくそうです。

20180301-005.jpg


そして、やっていて気になったのが気泡。

ジェルの温度が低い(80度くらい)と気泡ができやすいそうです。
あとで調べたところ、ジェルキャンドルに最適なジェルの温度は100~110度でした。

よく考えてみたら湯煎の場合、
お湯の温度は100度までしかあがらないのでジェルが100度になることはないわけで、、、

そうすると必然的にジェルの温度は低くなります。
かなり気泡が入りました。

これは私が作ったものですが、気泡がたくさんできたことを伝えると
「ボクのんに入れたん?」と聞かれました笑

危ない・・、息子のやつにジェル入れなくて良かった!

溶かしたジェルは全部入れました。

鍋などについたものが少しありますが、
容量100mlのガラス瓶にジェル90gほど入れてこんな感じです。

20180301-006.jpg


ちなみにこのガラス瓶、大きさはこのような感じです。
容量100mlサイズのものです。
子供会で作るにはちょうどいいサイズじゃない?

20180301-008.jpg


最後に、小学1年生の息子が作ったミニミニサイズ(容量30mlくらいかな?)のカラーサンド。

気が付いたらカラーサンドを入れすぎていたので全部砂にしてみた。
ガラス瓶に沿って竹串をまっすぐ入れ、すっと上に引き上げると模様のようなものができます。
これはこれで楽しいようでたくさん模様を作ってました。

小学1年生でも結構キレイに作れることが分かったので子供会のワークショップでもできそうです!

20180301-009.jpg


ジェルキャンドルワークショップに必要な材料(1人分)



今回私が使った1人分の材料です。
子供会やワークショップでやる場合は少し多めに準備しておくといいと思います。

■ガラス瓶(容量100ml)・・・1
■ジェルワックス・・・90g
■カラーサンド・・・70g
■キャンドル芯・・・1
■ビー玉など飾り・・・3

*カラーサンドは色によって使用量のバラツキがありました。我が家の人気カラーは白と黄色でした。
*実際に作ると多少の誤差があるかもしれませんが参考になれば幸いです。

ちなみに50人分用意する場合、だいたいこれくらい。
・ジェルワックス5Kg(1人当たり100gで計算)
・カラーサンド4Kg(1人当たり70gで計算して3500g)

ジェルワックスに余裕をもたせるならあと少し準備してもいいかもしれませんね。
楽しいイベントになりますように!


ジェルキャンドル材料購入ショップリスト



関連記事

ジェルワックスとカラーサンド購入してみた!実際の大きさどれくらい?

以前から興味のあったジェルキャンドル作りだったので、購入してみました!

■関連記事
ジェルキャンドルのワークショップ開催する費用や準備
実際にジェルキャンドル作ってみた!1人分の材料どれくらい?


これはジェルワックス1kg、1,420円(税込)
200gの小分けになってるところが多いので使いやすいですね。

20180228-001.jpg


200gは結構多いと思ったのですが、溶かしたらまた違うのかな?
手に持つとこんな感じです。

プルプルして弾力があって、こんにゃくみたい。

ワックスなのでちょっと手に油分がつきます。
フローリング直置きはおすすめしません

20180228-002.jpg


お次はカラーサンド。
全て100gです。一つ200円(税込)

20180228-003.jpg

手に持つとこれくらい。

一回作ってみて一人当たりどれくらい砂を使うか調べてみようと思います。

20180228-004.jpg


キャンドル芯とジェルワックスを着色するための染料。

レモンイエローだけど、実際の色は結構渋い感じの茶色味がかかっています。
削って溶かすと色が変わるんだろうなぁと思ってます。

20180228-005.jpg


あとは、100均一でガラス瓶とガラス細工、ワックス用鍋などを買ってきます!

早く作りたい~~

・・と思って作ってないものが多い(汗

がんばろー


■関連記事
ジェルキャンドルのワークショップ開催する費用や準備
実際にジェルキャンドル作ってみた!1人分の材料どれくらい?
関連記事

プロフィール

星パンチ

Author:星パンチ
男、男、女の3児の母。
細々と続いてるハンドメイド生活。普段着の子供服作ったり、時々工作をしています。
せっかくなので手作り作品の記録や忘備録として記事を書いてます。

最新記事

娘用の手作り移動ポケットとポシェット作りました Oct 01, 2018
パターンレーベルのサコッシュ型紙を購入! Sep 29, 2018
ハンドメイド服の着画を集めてみた その4 Sep 25, 2018
ハンドメイド服の着画を集めてみた その3 Sep 24, 2018
ハンドメイド服の着画を集めてみた その2 Sep 23, 2018
ハンドメイド服の着画を集めてみた その1 Sep 22, 2018
ただのパジャマズボンだけど、ハンドメイド記録だしね。 Sep 21, 2018
ジュニアサイズの長袖Tシャツを手作りしました。 Sep 21, 2018
冬服作りに、13mの布購入~~ Sep 20, 2018
自作Tシャツ用アイロンシート、またまた購入しました! Sep 19, 2018

検索フォーム

買い忘れないですか?

ランキング

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
趣味・実用
1592位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
手芸・ハンドクラフト
232位
アクセスランキングを見る>>
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 子供服(洋裁)へ
にほんブログ村