子ども乗せ自転車用防寒カバー作りました

肌寒くなってきましたねぇ。

うちは子ども二人幼稚園に自転車で通ってますが
冬の自転車はかな~~り寒いようで
去年、ブランケットみたいなものを作ったんですが隙間から風が入って寒い様子。

今年は新しく風が入らないよう
スッポリかぶるタイプのカバーを作りました。

NCM_0966.jpg
作り方は至ってカンタン♪

140cm×1mくらいのフリースの布を買ってきて
長い辺を2~3センチ折り返して直線縫いします。(上と下と2箇所ね)
そこにゴムを通してあとは自転車のサイズに合わせて
布が自転車に巻き込まれない位置でスナップボタンをつけて完了!!

表はナイロン生地とかにしたらいいんだろうけど
少しでもかさばるのを避けたくて1枚布仕立てにしました。

これで足元の冷えは大丈夫かな~

NCM_0965.jpg

四角い生地なので、
自転車タイヤへの巻き込みを防止するためにスナップボタンで固定しています。

NCM_0968.jpg


夫には「ゴミ袋かぶってるみたい」と言われたけど
子どもは暖かそうだし気に入ってるからOKでしょう~~







【使用後の感想】

手作りの自転車用防寒カバー、使っていく内に不便な点もありました。
子どもが前に乗っていない時、上部ゴム部分のスナップボタン一つではずり落ちてしまいそうになりましたので、前チャイルドシートの後ろにブランケットを留めておく工夫が必要です。

後ろ用カバーは今のところ特に問題なく使ってます。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

星パンチ

Author:星パンチ
3児の母で手芸や工作をしながらWEB制作の仕事をしています。
子供会役員する際に役に立つノベルティやワークショップ情報など色々調べたことを書いていきます。

検索フォーム

買い忘れないですか?

ランキング

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
趣味・実用
16596位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
手芸・ハンドクラフト
4187位
アクセスランキングを見る>>