FC2ブログ

ダンボールで作るお店屋さんの作り方|棚の作り方

ダンボールで作るお店屋さんを作るにあたって、
ざっくりとした作り方しか載せていなかったので細かい部分の作り方を載せておきます。

お店屋さんの完成写真などは以下の記事よりどうぞ。
■関連リンク
ダンボールで作るお店屋さんの作り方/その1
ダンボールで作るお店屋さんの作り方/その2
ダンボールで作るお店屋さんの作り方|100均購入の材料

棚部分は
試作ではダンボールとボンドを使って作りました。

ボンドで貼り付けて作る方はまず大きなサイズのボンドの購入をおすすめします。
木工用ボンドの速乾タイプが使いやすくてお気に入りです。

ダンボールの全面貼り合わせで作ると
右のボトル1本は軽く使いますから( ̄◇ ̄;)

20171211-009.jpg


ダンボールをカッターで同じ大きさに切り、4枚をボンドで貼り合わせます。
切る時はカッターマット使って下さいね。
間違って床を切ったら泣きます。

*写真はもう少し重ねて厚みを出したもの。

20171211-001.jpg


強度をもたせるなら、下記のようにダンボールの奥行きに合わせて切り
支えを作り、上に棚板を乗せます。

20171211-002.jpg


ただ、これだと内径が小さくなるのとちょっともっさりしているので、
ダンボール4枚貼り合わせたものを棚の高さに合わせてボンドで貼り付け、その上に棚板を乗せます。

この時、ポイントは棚板の奥行きの長さに合わせて受けを作る事
そうすることで強度が上がります。

私が作ったのはちょっと短かったので強度面でちょっと弱いです。

ウエハースみたい・・・
20171211-011.jpg


棚板をダンボールからスチレンボードに変更するだけでスッキリしますよ!

20171211-003.jpg


もっと強度をもたせたい人は棚板の受けをスチレンボードや発泡ボードで作成するのをおすすめします。

発泡ボードはダイソーで売ってる発泡スチロールを板状にしたものです。
厚みが1cm近くあるので工作などに便利です。
スチレンボードより棚板としての強度は落ちますので、お好きな方を選んで下さい。


ダンボールと同じく、同じ大きさに切った発泡ボード(またはスチレンボード)を複数枚貼り合わせ、棚板の受けを作っています。
この方法で作った方が半年たった現在もキレイな状態を保っています。

もちろん乗せるものの重さにもよりますよ~

20171211-014.jpg
20171211-013.jpg


ディスプレイの棚も発泡ボードで作っています
スチレンボードでもいいですよ。
棚の奥行きの長さと同じ発泡ボードをボンドで貼り付け、棚板を取り付けます。

20171211-015.jpg


20171211-016.jpg


棚板も発泡ボードです。
重いものを乗せる時は棚板をスチレンボードで作成して下さい。

ボードを乗せたら表から見ていい感じに商品をディスプレイしてくださいね。

20171211-018.jpg

フエルトで作ったケーキ。
20171211-017.jpg


最後まで見てくれてありがとうございます!
どなたかのお役に立てば嬉しいです。


■関連リンク
ダンボールで作るお店屋さんの作り方/その1
ダンボールで作るお店屋さんの作り方/その2
ダンボールで作るお店屋さんの作り方|100均購入の材料


関連記事

コメント

非公開コメント

プロフィール

星パンチ

Author:星パンチ
男、男、女の3児の母。
細々と続いてるハンドメイド生活。普段着の子供服作ったり、時々工作をしています。
せっかくなので手作り作品の記録や忘備録として記事を書いてます。

最新記事

一晩に息子たちのズボン3本作った! Jul 11, 2019
メンズシャツの手作り、リベンジ Jun 13, 2019
ダンボールのお店屋さん、解体しました。 Jun 12, 2019
保育園OK!娘のショートパンツ Jun 04, 2019
メンズSサイズのショートパンツを作ってみる Jun 02, 2019
小6長男のハーフパンツその2 May 31, 2019
メンズシャツのボタンホールがぁぁ・・・ May 28, 2019
メンズレギュラーシャツを作る May 19, 2019
小6長男のハーフパンツを作る May 18, 2019
キバジの倉庫さん、休業中だった Apr 12, 2019

検索フォーム

買い忘れないですか?

ランキング

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
趣味・実用
1763位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
手芸・ハンドクラフト
222位
アクセスランキングを見る>>
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 子供服(洋裁)へ
にほんブログ村